ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

スパダ イタリアン・レストラン

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年07月01日

おいしくて、雰囲気も最高なレストランでの食事は、ハワイ旅行の楽しみの1つ。でも、お店のチョイスには迷うことも多いのでは? そこで、このグルメ・レストラン情報では、ハワイで最も権威のあるレストラン・アワード「ハレアイナ賞」(ホノルル・マガジン主催)に選ばれた名店やハワイの歩き方編集部が自信を持ってオススメするレストランを紹介します。

ハワイで気軽に楽しめる北イタリアの味、スパダ

Spada

●北イタリアの本格的な味が気軽に楽しめる
ワイキキの中心に、世界的に著名なマリン・アーティストのワイランド氏とのコラボレーションで誕生した、初のアーティスト・テーマホテルの「ザ・ワイランド・ワイキキ」。海洋生物をテーマに描く、ワイランド氏の豊かで壮大な壁画は世界中で絶大な人気を誇っています。ザ・ワイランド・ワイキキはワイランド氏の絵画や彫刻、写真作品など世界最大のコレクションを展示し、ワイランド氏自身をテーマにしたホテルです。 (編集部注:ザ・ワイランド・ワイキキは、2009年6月1日より「コートヤード・バイ・マリオット・ワイキキ・ホテル」へと生まれ変わりました)

その1階にあるのが、イタリアン・レストラン「スパダ」です。半オープン・エアのお店は明るくカジュアルでひたすら気持ちの良い雰囲気。そこで、ハワイでは珍しい本格的な北イタリア料理が楽しめるとは嬉しいですね。

 

●最高の食材、豊富なワイン、笑顔あふれるサービス

ニコヤカな案内係に案内され、ガラス張りの明るい店内に足を踏み入れると、自然とウキウキとした気分になります。メニューはすべて日英両語で表記され、それぞれのお料理の説明が添えられていますので、安心してオーダーすることができます。お店の人は皆親切なので、オススメを尋ねてみるのも良いかも。

まずは飲み物をオーダーしましょう。ここは、イタリア料理に合う豊富なワインが自慢ですが、カクテル類もありますし、ソフトドリンクも充実。ついでにアンティパスト(前菜)も1、2品オーダーして、イタリア人のようにグラスを傾けながら、ゆっくりとメニューと向かい合いましょう。

アペタイザーをはじめサラダやパスタ類、アントレ(一品料理)も大充実。誰もが心から満足できるラインナップが揃っています。

 

●皆でシェアしながら楽しくワイワイお食事を

スパダ

皆でいろんなお料理をシェアしながらワイワイ楽しむのも楽しいもの。アンティパストをはじめ、サラダ類ではトマトとフレッシュなモッツァレラ・チーズをオリーブ・オイルであっさりといただく「カプレーゼ」、生のほうれん草とエビのコンビネーションが楽しい「ほうれん草のサラダ」、パリッとしたロメイン・レタスとチーズのコンビネーションが嬉しい「シーザー・サラダ」など。パスタ類では、ハワイ産の新鮮な魚介類をタップリ使いガーリック・ハーブのソースで和えた「ペスカトーレ」、「エビ・バジル・トマトのカッペリーニ」、「ラザニア」など、どれを頼んでも外れなしの美味しさ。基本の「マルゲリータ」をはじめ、パリッと薄めのクラストが美味しい釜焼きピッツァも秀逸。「チキンとマッシュルームのガーリック・ソテー」など、アントレも充実していて、とても幸せな気分でお食事が楽しめます。もちろんデザートもお忘れなく!

ワイキキ内で本格的なイタリアンが楽しめるスパダで、忘れられない思い出を作ってみませんか?

(2008年7月取材)

スパダ住所:400 Royal Hawaiian Avenue, Honolulu, Hawaii 96815
コートヤード・バイ・マリオット・ワイキキ・ビーチ1F
駐車場:ホテルの駐車場を利用
電話番号:(808)931-6222
営業時間:(朝食)7:00am-10:30am、(ランチ)11:00am-2:00pm、 (ディナー)木〜日、5:30pm-10:00pm、金〜土、5:30pm-11:00pm
予約:特に不要
休業日:年中無休
1人分の予算ランチ約$20〜、ディナー約$30〜、(チップの平均は合計金額の20%程度)
お店の雰囲気カジュアル
こんな場合もOK赤ちゃん&小さな子どもOK
ホームページ(日本語)jp.wylandwaikiki.com/dining.aspx
ホテルのご予約はこちらからhttp://secure.jpres.com/outrigger/wo.asp

この記事が属するカテゴリー: イタリアン, レストラン
関連キーワード: スパダ イタリアン・レストラン, パスタ, ピザ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*