ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】ハワイ州、次世代エネルギーを積極的に導入

投稿者: Akiko 更新日:2014年03月13日

Hawaii among Top States for Clean Energy Jobs

■クリーン・エネルギー開発に携わる人が最も多い州に

環境保護に力を入れるビジネス団体”Environmental Entrepreneurs”の調べによると、自然環境をを生かした再生可能エネルギーの普及に力を注ぐハワイ州は、全米で最も太陽光発電にかかわる仕事に携わる人々が多い州の1つであることがわかりました。他に太陽光発電に力を入れている州としては、カリフォルニア州、テキサス州、メリーランド州、マサチューセッツ州などが挙げられます。

■関連情報/次世代エネルギー開発でハワイ州と日本の都道府県が提携
■関連情報/次世代のクリーン・エネルギー開発でハワイと静岡が提携!
■関連情報/次世代エネルギー開発で福島県とハワイ州が協力

一例として、ハワイ州は、今後5年間をかけて、州内の公立校すべてに太陽光発電を導入する予定です。さらに、沖縄県、広島県、佐賀県、静岡県福島県とも次世代エネルギー開発の提携書類にサインしており、日本とパートナーシップを組んで、環境にやさしい次世代エネルギー開発を共に行うことにしています。

(Honolulu Star Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

1 response to 【話題】ハワイ州、次世代エネルギーを積極的に導入

  1. 大事なことですよね。うちの近所も太陽光発電を導入する家が増えてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ