ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【随時更新:お天気】「イグナシオ」勢力弱まり、進路北西へ逸れる

投稿者: Akiko 更新日:2015年09月01日

Ignacio on track to pass near Hawaii; Jimena also a hurricane

■軽い雨をもたらすかも知れませんが、ひとまずは安心

ハワイのお天気

 

[8月31日(ハワイ時間)]ハワイに接近中だったイグナシオは、ハワイ州に近づく前に急激に勢力を弱め、進路も北西に逸れました。しかし、低気圧の影響で雨は降ることがありますので、お出かけの際は天気予報をチェックするようにしましょう。ひとまず安心ですね。

[8月28日(ハワイ時間)]速度を増しつつハワイ州に接近中の「イグナシオ」がハリケーンに昇格しました。今朝5時の時点で、イグナシオはハワイ島ヒロの南東840マイル、ホノルルの南東1,050マイルの場所に位置し、最大風速は時速90マイル。来週の火曜日から水曜日に、カテゴリー1のハリケーンとして、ハワイ諸島の北部を通過するものと見られています。また、イグナシオの次に、ストームJimenaが発生、こちらも昨日ハリケーンに昇格しています。広い太平洋で、ハリケーンが直撃する確率は非常に低いものではありますが、この時期にハワイに来られる方は、ストーム到来の場合、ホテルの指示やビーチのサインに従うようにしてください。

[8月26日(ハワイ時間)]今年はハリケーンの当たり年と言われ、それぞれギラーモ、ヒルダ、キロ名付けられたハリケーンが太平洋上に発生し話題となりましたが、さらに新たな熱帯性暴風雨「Ignacio(イグナシオ)」が太平洋上に発生。関係者は現在警戒を強めています。ギラーモとヒルダは、どちらもハワイに近づく前に勢力を弱めたり、進路がそれたりして大事にはいたりませんでしたが、キロは停滞しハワイに大きな雨をもたらしました。イグナシオは今朝5時の時点では、ヒロの東南東1425マイルのところにあり、時速9マイルで西に向かって進んでいるとのこと。これにより、来週早々ハワイでは激しい雨が降るものと見られています。

■関連情報/ ハワイの天気 気候 (2015年版)

今年の中央太平洋地域でのハリケーン発生回数は5~8回と予測されており、この数字は平均よりはやや多いとのこと。昨年2014年のハリケーン発生回数は4~7回と予測され、実際に起こったのは5回でした。その中にはハワイに大きな被害こそもたらさなかったものの、かなり近付いたイゼル、フリオ、アナの各ハリケーンも含まれています。

(Honolulu Star Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース, 基礎知識, 歴史・社会・自然
関連キーワード: イグナシオ, ストーム, ハリケーン, 熱帯性暴風雨,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ