ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

アキラメン

世界自然保護会議がハワイで開催中

投稿者: アキラメン 更新日:2016年09月07日

World Conservation Congress being Held in Hawaii

■地球温暖化による海水温上昇を危惧

ocean-wave-1149174_640

2016年9月1日~9月10日、ハワイにて国際自然保護連合主催(IUCN)、世界自然保護会議が開催されています。

■関連記事/オバマ大統領が海洋保護区パパハナウモクアケアの面積を拡大!
■関連記事/オバマ大統領にちなんだ名前が新種の魚につけられる!?

190カ国を超える世界の国々から、各国の要人が集まり、環境問題に関する議論やプレゼンテーションが行われています。開会式では、デイビッド・イゲハワイ州知事が「ハワイは、絶滅危惧種の住みだといわれています」とハワイのことを紹介し、「私たちは、自然や文化資源を守り続けるクレアナ(責任)を持ち続けています」と熱弁しました。 

また、IUCN事務局長インガー・アンダーセン氏は「現在、海水温は上昇しており、その結果さらに多くのハリケーンや台風が発生するだろう」と地球温暖化と異常気象の関連性を指摘し、「2100年までに、地球温暖化の影響で海水温が1度から4度上昇することが予想される」と世界に警鐘を鳴らしました。

私たちの環境を守るためにも自分たちできることを考え、積極的に環境保護活動に参加していきたいですね。

■関連記事/心もハワイになる10の方法! 全ての人を幸せにするアロハ・スピリット(後編)

(Hawaii News Nowより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ