ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

アキラメン

ハワイが舞台の女性サーファー映画「ブルークラッシュ」がドラマに!

投稿者: アキラメン 更新日:2016年11月12日

Blue Crash to be Remaked as TV Drama Series

■舞台はオアフ島ノースショア

eddie2

2002年に上映された人気サーフィン映画「ブルークラッシュ」のテレビドラマ化が行われることが分かりました。

■関連記事/第01回 本当にサーフィンするの?
■関連記事/訪れてみたい! ハワイの映画ロケ地12選(前編)

「ブルークラッシュ」は、女性サーファー、アン・マリー(役ケイト・ボスワース)が、サーフィン大会で優勝を目指すサーフィン映画です。オアフ島ノースショアの有名サーフスポット、パイプラインでの命をかけた波乗りやアメフト選手マット(役マシュー・デイヴィス)との恋愛など、見ごたえのあるシーンが多く、世界で話題を集めました。

映画の脚本を務めたリジー・ウェイス氏が、ドラマでは脚本、製作指揮を担当します。また、映画版プロデューサー、ブライアン・グレイザー氏も製作指揮に参戦予定です。

放映日、出演キャストなどはまだ明かされていないので、これからの発表を楽しみに待ちましょう。

(クランクインより!)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: サーフィン, ノースショア, パイプライン, 映画,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ