ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイで人気のパン屋さんが閉店

投稿者: キョーコ 更新日:2017年05月16日

Larry’s Bakery to close after 57 years

■1960年創業のラリーズベーカリー

1960年の創業以来、「街のパン屋さん」として多くの人たちに親しまれてきた「ラリーズベーカリー」が今月中に閉店することになりました。ツイッター上には閉店を惜しむ声が続々と投稿されています。

■関連記事/ワードウェアハウス、今年8月に閉店へ

ラリーズベーカリーは、ラリー&アイリーン・ヤフソ夫妻がオアフ島のワイマルショッピングセンター内にオープン、「ホワイトシャンティケーキ」が評判となり、多くの人たちに支持される人気パン屋さんになりました。

現在「ラリーズベーカリー」は、ソルトレーク地区の大型マーケット「ターゲット」の近く(4369 Lawehana Street) に店舗を構え、またダウンタウン地区にフードトラック「ホロホロトラック」を出店し、ヤフソ夫妻の子どもたちが店を切り盛りしています。

しかし母親のアイリーンさん(84)が近年アルツハイマー症を患い、介護が必要になったことから、「家族のために頑張ってくれた母と多くの時間を過ごしたい」と、子どもたちは閉店することを決断したといいます。

軽食も販売しているホロホロトラックは5月17日(水)が最後の営業となり、ベーカリーは5月27日(土)午前6時30分から午後1時30分の営業を以て閉店となります。

ハワイの人たちに愛されたパン屋さん、常連さんも、まだ訪れたことがない人も、この機会をお見逃しなく!

Larry’s Bakery
4369 Lawehana Street
電話(808) 422-0059

(KHON2 Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ