ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

盗まれたイヴィ、故郷へ帰還

投稿者: キョーコ 更新日:2017年10月28日

Remains stolen from burial caves return to Hawaii after more than a century

ドイツの博物館から1世紀ぶりに

1-3

ハワイの埋葬地から盗み出された古人骨(イヴィ)が、1世紀あまりの時を経て、故郷に戻ってくることとなりました。

イヴィは1896年から1902年までの間にハワイから持ち出された後、ドイツのドレスデンにある民族博物館に売られたと伝えられています。

イヴィにはその人のマナ(魂)が宿るとされ、古代からハワイでは大切に扱われています。先住ハワイアン文化継承者グループらが25年ほど前から、盗まれたイヴィを故郷ハワイに帰すための活動を続けており、このほどようやくその努力が実を結び、イヴィが返還されることになりました。

10月23日には博物館で帰還記念セレモニーが営まれ、7個の頭蓋骨部分と1個の顎骨部分がハワイに向けて移送されたということです。イヴィは近くハワイに到着する予定となっています。

(KHON2 Newsより)

■関連記事/【アクティビティ】ハワイ最大の博物館、ビショップ博物館を楽しむ 5つのポイント!
■関連記事/【話題】盗まれたトーテムポール、80余年ぶりにアメリカ先住民に返還
■関連記事/【話題】キャプテン・クックに贈呈されたマント237年ぶりにハワイへ帰還!

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ