ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

アラモアナセンター特集

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年09月05日

ビーチやアクティビティ、グルメもいいけれど、旅行者にとってハワイの楽しみの一つはショッピング! 日本と違って大きなショッピングモールが多く、新しいお店も次々にできているので、迷わないように行く前に必ずチェックしてお買い物に出かけましょう!!

ハワイ最大のショッピングモール、アラモアナセンター

●お買い物もグルメも充実
世界有数のリゾート、ワイキキの西に位置するハワイ最大のショッピングモール「アラモアナ・センター」。

アラモアナ公園の北側に面した広々とした敷地に、290店を超えるショップやレストランなどがこれでもかと言うくらい揃っています。オープンエアのモール では、世界でもトップクラスの規模を誇る超ビッグなショッピング・センター。なんと総売り場面積は、20万平方メートルと巨大。日本ばかりでなく世界各地 からハワイを訪れる旅行者にも人気のショッピングスポットとして知られ、なんと年間約5600万人もの人々が訪れています。

●ハワイならでは! とっても気持ちのいいモール
さわやかな風が吹き抜け、明るい陽射しが降り注ぐ広々としたモールは、まさにショッピング・パラダイス。それぞれに個性が際立つ、ニーマン・マーカス、シ アーズ、メイシーズ、ノードストロームの大型デパート4店をはじめ、ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、ティファニー、フェラガモ、グッチ、カルティ エ、プラダなど世界に名だたる一流ブランドの直営ブティック、ホットなアイテムを満載したカジュアルウエアやリゾートウエア、アロハシャツ、Tシャツ、水 着、靴、バッグ、ジュエリー、コスメティック、キッチン用品、ウエスタングッズなどの専門店、サーフブランドショップ、ハワイならではのアイテムを揃えた ギフトショップ、ブックストア、ドラッグストアなど、多彩なショップがずらり軒を並べています。

また、本格派のお洒落なダイニングやアメリカンな雰囲気が満喫できるカジュアルレストラン、居心地の良いカフェやバー、世界の味が超お手軽に楽しめる巨大フードコートのマカイ・マーケットなど、グルメスポットも充実。日本料理はもちろんのこと、イタリア料理、中華料理など、各国のレストランが揃っています。また、マカイ・マーケットや各デパート内、ドリンクやデザート類の店も合わせると、実に65店以上の飲食店が入っています。

 

東西に長く延びた建物はストリートレベル(1階)、モールレベル(2階)、アッパーレベル(3階)の3フロアで構成されています。建物の両端には東にメイ シーズ、西にシアーズが立ち、センターコートと呼ばれるモール中央の海側にニーマン・マーカスがあります。2008年3月には、隣に新しくノードストロー ムがオープンし、さらにアラモアナとノードストロームを結ぶコンコースの部分に30店舗あまりの新しいショップが続々と開店しました。

 

ま た、アラモアナ・センターでは24時間体制で警備員が巡回警備しているので、夕方からでも女性同士や小さな子供連れのファミリーも安心してショッピングや お食事を楽しめます。また、障害者の方でも安心して楽しめるように、エレベーターやエスカレーター、障害者用のスロープなどの設備も万全です。

(2001年12月取材、2005年10月更新、2008年3月更新、2009年9月更新)

■アラモアナセンターでセレブに変身
■アラモアナセンターにハワイ初進出の店舗が次々登場!
■ショップ・アレア大特集 新店舗が続々オープン

● アラモアナセンターへのアクセス

ワイキキ・トロリー
ワイキキからアラモアナへ

ピンクラインが「アラモアナ・ショッピング・シャトル・ライン」としてワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターとアラモアナ間を15分間隔で運行しています。

運行ルート
ロイヤル・ハワイアン・センター、デューク・カハナモク像、アストン・ワイキキビーチ・ホテル、ラディソン・ワイキキ・ビーチホテル、オハナ・ワイキキ・ ウエスト・ホテル、オハナ・マイレ・スカイ・コート、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ(パークサイド・ホテル)、アラモアナ・センター、ヒルトン・ハワイ アン・ビレッジ(ABCストア)
詳しくは「ワイキキ・トロリー」

ザ・バス
片道$2 アラモアナ−ワイキキ間約10分
ワイキキからアラモアナへ
8番、19番、20番、42番、58番
いずれもクヒオ通り山側の最寄りのバス停から乗車。アラモアナセンターで降車。
アラモアナからワイキキへ
8番、19番、20番、42番、58番
上記のルートのうち8、19、20、58番はアラモアナ・センター山側のバスターミナルから乗車。42番のみアラモアナ・センター海側バス停向いのアラモアナ公園側バス停から乗車。いずれもクヒオ通り海側の最寄りのバス停で降車。
詳しくはハワイ基礎知識「ザ・バス活用編」

この記事が属するカテゴリー: アラモアナセンター, ショッピング, ショッピングセンター
関連キーワード: アラモアナセンター, アラモアナセンター特集, ショッピングモール, ハワイ最大,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

1 response to アラモアナセンター特集

  1. mahalo!!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*