ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

【イベント】ワードの美味しくてお洒落なブランチのイベントご紹介!

投稿者: Eriko 更新日:2015年04月30日

Introducing Courtyard Brunch at Ward Village Shops

オアフ島で現在開発のすすんでいる街カカアコ。その中にあるお洒落なワード・ビレッジ・ショップスでは、現在ショッピングの他にも色んな楽しいイベントが催されており、ハワイの地元でも注目のエリアです。そして今年4月からもいつくかの新しいイベントが登場しました。今回はその1つで、ワードを舞台に毎月催される、美味しくて画期的なブランチのイベントをご紹介します。

■オープンエアーのコートヤードで美味しい朝食を、コート・ヤード・ブランチ!

今回Myハワイ歩き方編集部が行ってきたのは、ワード・ビレッジ・ショップスが企画する「コートヤード・ブランチ」というイベントです。毎月第2日曜の10:00~13:00に、ワードビレッジインフォメーション・センターのコートヤード内(旧 IBMビル)で開催されています。

◎お洒落なロケーション! 「ビルのコートヤードでブランチってどんな感じ?」と興味津々で中に入ると、広々としたコートヤードには白いテントが張られ、テーブルとブースがセットアップされていて、これがなかなかお洒落。オープンエアーなので天気が良い日は(ハワイはほとんどそうですが)心地よくブランチができそうな予感です。

■関連記事/ハワイの大型ショッピングスポット/ワード・ビレッジ・ショップス
■関連記事/【イベント】ワード・ビレッジ・ショップスで催されるイベントをご紹介!

◎毎回テーマが変わる! コートヤード・ブランチは毎回テーマが変わります。その時々のテーマに合わせて、地元で人気のレストランのシェフが料理を出します。今回は「Celebrating Women in Food」というタイトルで、食べ物と女性がテーマ。出店していたのも女性がほとんどでした。

ハワイの地元で注目されているレストランの料理がお手軽に食べられる、というのがこのイベントの良いところでもあります。今回は、MWレストラン、Morimoto Waikiki(モリモト ワイキキ)、Pig and the Lady(ピッグ・アンド・ザ・レディ)、 そして日本人の間でも大人気のオーガニックスーパー、Whole Foods Market(ホール・フーズ・マーケット)が出店していました。

上の写真は私たちが今回食べた物。(左上から時計回りに)MWレストランのシーフード茶碗蒸し、Whole Foods Marketのお豆腐で作られたべジー・ポケ、MWレストランのリューベン・サンドイッチ。冷たいシーフード茶碗蒸しは、上品ですが意外にコクがありました。

編集部員が食べた物はまだあります! ロコに人気のベトナム料理のお店、Pig and the Ladyのベトナム風ビーフシチュー。柔らかく煮込んであるビーフにたっぷりの野菜、きしめん風のヌードル入りでフォーのような風味のシチューです。編集部員の今回の一番お気に入り!

料理の鉄人、森本正治シェフのMorimoto Waikikiのデザート。リッチな味わいのパッション豆腐チーズケーキ(右)とマカダミアナッツ入りのブラウニーとピーナッツバターが絶妙マッチのスイート&ソルティ・マジック(左)。

◎地元のファーマーも登場! 会場にはハワイの地元のファーマーたちのブースも設けられ、新鮮な食材のテースティングや販売も行われます。この日はNaked CowやHolo Holo Farmが登場して、美味しいチーズの試食などができましたよ。ちなみにこのイベントの収益金の全ては、ワードビレッジ・ファンデーションを通して地元の非営利団体に寄付されるそうです。

◎ ホールフーズの人気アイテムも! ホールフーズのブースでは、エコバックなど人気グッズや生花などの販売も行われていました。ちなみにホールフーズは、近年クイーン・ストリートとカマケエ・ストリート交差点の西南角地に、50,000平方フィート(約4,600㎡)のハワイでは4店舗目のフラッグシップ店を開店する予定です。

◎オーダーはチケット制! コートヤードブランチのチケットは、$20で事前にオンラインで購入できます。入り口でチェックインの際に、今回のメニューと一緒に5枚のチケットを受け取りました。黄色いチケットで好みのブースから料理を3品、白のチケットで2種類のドリンクを選ぶことができます。オンラインからチケットの予約をする場合は、wardvillageshops.com からできます。直接会場にいくこともできますが、その場合は一品につき$7を払うことになります。

こんな感じで、私たち編集部員はサンデーモーニングを美味しくゆったりと満喫できました。ハワイ旅行中にオープンエアーの爽やかなロケーションで、友人や家族と人気レストランのご馳走やお洒落なカクテルを楽しんでみるのも1つのアイディアですね。まずはウエブサイトをチェックしてみてくださいね。

 

ワード・ビレッジ・ショップス 
住所:1050 Ala Moana Blvd., Honolulu, Hawaii 96814 
Ward Village Shops
ホームページ(日本語):www.wardvillage.com

 

 

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, ショッピングセンター, ワードビレッジ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ