ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

オアフ島のほとんどが停電、翌日には復旧しオバマ氏も無事!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年12月30日

オアフ島のほとんどが停電、翌日には復旧しオバマ氏も無事

ハワイ・ニュースPower Outage on OAHU

■翌日には全面復旧
12月26日(金)の午後7時過ぎ、落雷のため、オアフ島のほぼ全土が停電となりました。停電は約12時間から20時間で復旧しましたが、金曜日の夜ということもあり、アラモアナセンターはじめ各ショッピング施設には多数の人が訪れていたため、一部で混乱をきたすこともありました。多数の旅行者が滞在しているワイキキ地区では、自家発電機を備えているホテルが多数あったものの、食べ物や飲み物を求める旅行者が多数ABCストアなどの商店に押しかけ、長い列を作りました。

信号機が消えた交差点では場所によっては警察官が出動、「警察官のいない交差点では先に交差点に進入した順番にゆっくりと渡る」というマナーにしたがって安全運転が遂行されたため、大きな事故は報告されませんでした。

また、バケーションのためオアフ島カイルアに滞在しているオバマ次期大統領も停電に遭遇しました。ハワイ電力会社(HECO)がすぐ自家発電機を届けようとしたものの、オバマ大統領はこの申し出を固辞、ハワイ住民と同じようにろうそくの明かりのもとで過ごしたそうです。

(写真提供:ザ・カハラ・ホテル&リゾート)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ