ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ワードにおしゃれな自然派のレストラン、タンゴが開店

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年03月14日

ワードにおしゃれな自然派のレストラン、タンゴが開店

ハワイ・ニュースContemporary Cafe, “Tango” Opens in Ward Area

■シンプルでピュア、自然派のロハスなレストラン

フィンランド風のライ麦パンを使った料理
エビとアスパラガスのリゾット
アヒのサンドイッチ
内装には白樺の木があって、北欧風
オーナー・シェフのヨーランさん
コンテンポラリーな雰囲気の店内


2008年2月16日(日)にオアフ島ワード地区にコンテンポラリー・カフェ、「タンゴ」が開店しました。「タンゴ」という名前から、アルゼンチン料理を連想しますが、実はオーナー2人の名前を合わせた造語なのだとか。このレストランの食事のコンセプトは、シンプルでピュア、そして自然に近いということ。地元の農家が栽培した野菜や特注のフィンランド風のライ麦パンを使ったり、素材の新鮮さやヘルシー度を重視しているのだそう。フィンランド出身のオーナー・シェフがクリエイトする透明感のある空間は、しばらくいるとまるで自然の中にいるような落ち着きを感じさせます。天井にはデンマークから取り寄せた白いシェードが掛けられ、店内には白樺の木が並び、静謐な空気が流れる北欧の森林を思わせます。

ランチのメニューは、サラダ、サンドイッチ、メインディッシュなどに分かれており、中でもリゾットやフィンランド風ライ麦パンにサーモンがのったサンドイッチなどが人気です。メインディッシュやサンドイッチにはサラダかスープがついてくるので、ボリュームもあり。お値段は、クラッシック・バーガーが$8.25、グリル・マッシュルーム・バーガーが$6.50、ハーブバター・サーロイン・ステーキが$13.50とリーズナブル。メニューの中には、「オープン・フェイス・サンドイッチ」というのがあり、アメリカのハンバーガーのように手でつかんでかぶりつくのではなく、フォークとナイフで食べるのが北欧風だとか。お店はオープンしたばかりですが、午前11時の開店前には地元の人で行列ができつつあり、すでに大人気のレストランになっています。お昼時を外して行くとゆっくりと雰囲気を楽しみながらお食事ができるかもしれませんね。

ビーチハウスタンゴ
住所:1288 Ala Moana Blvd., #120, Honolulu, HI 96814
ホクア・ビルの1階、P.F.チャングの隣
電話:(808)593-7288
営業時間:11:00-21:30(月-日)、土、日は8:00-10:30まで朝食も。

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ