ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ハワイ島キラウエア火山からの溶岩流を安全に見るには?

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年03月18日

ハワイ島キラウエア火山からの溶岩流を安全に見るには?

ハワイ・ニュース Viewing Lava Safely


パンフレットをよく読んで安全な火山見物を

■ハワイ郡政府が安全に溶岩見物をするためのパンフレット配布
ハワイ島にあるキラウエア火山が、活発に活動を続けている現在、ハワイ郡政府は、火山を訪れた観光客が安全に溶岩見物をするための注意事項を記載したパンフレットの配布を開始しました。3月8日(土)にオープンした、カラパナ溶岩展望エリアからは、海に流れ込む溶岩を一望することができますが、溶岩見物には安全に行ってもらいたいとの願いから、パンフレットを配布することになりました。

カラパナ溶岩展望エリアは毎日午後2時から10時までオープン、駐車場への入場は午後8時までとなっています。が、火山の状態により危険と判断された場合は、閉鎖されることになっています。このエリアを訪れる場合、それぞれ少なくとも3リットルの水と懐中電灯を持っていくようにしてください。また、

必ず長ズボンと靴下とつま先の閉じた靴を履いてください。帽子と日焼け止めもお忘れなく。展望エリアでは携帯電話が使えませんのでご注意を。

安全に気をつけて、海に流れ込む迫力満点の溶岩見物をしてみませんか?  

キラウエア火山の噴火についての最新情報
アメリカ地質学会のホームページ(英語):hvo.wr.usgs.gov
ハワイ郡火山情報のホームページ(英語):www.lavainfo.us

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ