ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ハワイの名画座、69年の生涯を閉じる

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年03月28日

ハワイの名画座、69年の生涯を閉じる

ハワイ・ニュース Farewell, Varsity Theater At Moiliili

■人々に愛された、カレッジ・タウンの映画館

1939年の建立以来、ホノルル市内のハワイ大学近く、ユニバーシティ通りでユニークな名画を人々に提供し続けてきた映画館「バーシティー・シアター」が、取り壊されることになりました。2006年6月以来営業を停止していた同館、当初は改築しテナントを入れて再出発する予定でしたが、基礎部分から天井にまで無数にひびが入っており、修繕には莫大な金額がかかるということで、当面の間は更地にされ、駐車場として利用されることになりました。

ロードショーが中心のハワイで、ヨーロッパ映画やアジア映画、インディペンデント系の映画などを次々と上映し、ハワイ中の映画ファンから愛される稀少な映画館だったバーシティ・シアター。建立以来、ユニバーシティー・アベニューのシンボル的存在だったVARSITYのサインは、エルヴィス・プレスリーの映画「ブルー・ハワイ」にも登場したそうです。

今回の取り壊しで、ハワイの映画ファンは胸を痛めているとか。いつの日か、名画座が再建されることを願ってやみません。

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ