ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

アバクロンビー州知事、シビル・ユニオン法案に署名!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年02月25日

スポンサーリンク

アバクロンビー州知事、シビル・ユニオン法案に署名

ハワイ・ニュースGov. Neil Abercrombie Signed “Civil Union” Bill

■結婚していないカップルに既婚夫婦と同等の権利を
昨日2月24日(水)、ニール・アバクロンビー・ハワイ州知事はかねてより、大きな論議を巻き起こしていた、シビルユニオン法(結婚していないカップルにも既婚夫婦と同等の権利を与える法)の法案に署名しました。

このシビルユニオン法(第232条)の法案は、上院で議論された末、先週2月16日(木)に、18対5で可決され、あとは知事の承認を待つのみとなっていました。

これでハワイは、シビルユニオンの法律が認められた、アメリカでは7番目の州ということになります。このシビルユニオン法の成立によって、ハワイの未婚のカップル(同性同士のカップルを含む)は、結婚という形をとらずに、法的に法律上の夫婦と同等の権利、恩恵、保護、または責任が認められることになります。法律の施行は来年の1月1日(日)からとなります。

紆余曲折の末に、ついに可決されたシビルユニオン法の樹立に対し、アバクロンビー・ハワイ州知事は、「私自身、この法令は全てのハワイの市民、またはハワイに訪れる人々の平等な権利を象徴していると思う。これこそ本当のハワイのアロハ・スピリットだ!」とコメントを寄せています。

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ