ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ワイキキ水族館に北西ハワイ諸島をテーマにした展示が登場

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年06月21日

スポンサーリンク

ワイキキ水族館に北西ハワイ諸島をテーマにした展示が登場

ハワイ・ニュースNorthwestern Hawaiian Islands Exhibit at Waikiki Aquarium

■世界でも最も大きな動植物保護地域がテーマ

ハワイ諸島の北西にあり、世界でも最も大きな動植物保護地域である、国立パパハナウモクアケア特別海域は、その4分の1が地球上の他の地域では探すことができないといわれる7000もの海産種の生息地です。

ワイキキ水族館に今年8月にオープン予定の、北西ハワイ諸島展示では、世界で最も離れた孤島に生息する代表的なリーフ・エコシステム(珊瑚生態系)を紹介。訪れた人々に自然の生息地の中で生活する珍しい魚や珊瑚を紹介したり、今までにない面白い体験を味わったりすることができる、見ごたえたっぷりの展示だそうですよ。

4000ガロン水槽内に生息する生物の中には、テーブル珊瑚、マスクド・エンジェルフィッシュ、イエロー・バーベル・ゴールドフィッシュ、ジャパニーズ・ピグミー・エンジェルフィッシュなどがいます。これらの生物は、北西ハワイ諸島の周りにたくさん生息しているそうですが、実際はとても珍しく、オアフ島やマウイ島などのハワイ諸島の周りでは見つからないそうです。また、各展示物にはインターアクティブ・タッチ・スクリーンがつなげられ、それらの海産種がハワイへ与える影響、生態学、生物学的多様性、未来のためにこれらの生物を本来の生態系で保護していくことの重要性、などの詳しい情報も提供される予定です。

30万ドルの費用をかけて作られている北西ハワイ諸島展示は、2011年8月18日(木)にお目見え予定。当日までは、ワイキキ水族館のギャラリー4は工事のために閉鎖されますのでご了承ください。ハワイでも珍しい海の生き物たちに出会え、子ども連れの家族には何よりのアクティビティの登場が、今から楽しみですね。

(編集部より:このたびの東日本大震災による犠牲者の皆様に哀悼の意を表すとともに、被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。一刻も早く状況が改善され、復興の道が開けますことを願ってやみません。)

 

ワイキキ水族館
住所:2777 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815

電話:(808) 923-9741
開館時間:9:00-16:30 例外有り。詳細はこちら

ホームページ(英語):www.waquarium.org

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: テーマ, ワイキキ水族館, 展示,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ