ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
キョーコ

小学校時代からの親友、実は継兄弟!

投稿者: キョーコ 更新日:2017年12月26日

Friends for 60 years find out they’re biological brothers

DNA、家系調査ウェブサイトで判明、最高のクリスマスプレゼント

プルメリアの花

小学生のころからの親友が実は父親の違う兄弟だった!

クリスマスを前に判明した、まるで映画のようなストーリーがハワイで大きな話題を呼んでいます。

1歳3カ月違いのウォルター・マクファーレーンさんとアラン・ロビンソンさんはハワイで生まれ育ちました。マクファーレーンさんは父親を知らずに育ち、ロビンソンさんは幼いころに里子に出されました。2人は在籍していたプナホウスクールで6年生のときに出会い、60年来の親友です。

マクファーレーンさんは実父について知りたいと、ソーシャルメディアなどを通じて調査を続けていましたが、なんの手がかりも得られなかったため、DNA鑑定サイトに調べてもらうことに。すると適合性のもっとも高い人物として「Robi737」というユーザーネームが表示されました。

マクファーレーンさんはすぐにある人物のことが脳裏に浮かびました。

親友のロビンソンさんは仲間から「Robi(ロビ)」と呼ばれ、元パイロットで現役時代はアロハ航空の737型機を操縦していた…

実はロビンソンさんも実の家族について調べるため、家系調査ウェブサイトなどに登録しており、その後の詳しい調査で2人は父親の違う継兄弟であることが判明。12月24日に双方の家族に報告したといいます。

マクファーレーンさんとロビンソンさんは毛深い腕を見せ合い「確かに似ているね」と笑い、最高のクリスマスプレゼントに感激しています。

(KHON2 Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ