ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイ州の投票率、低迷続く

投稿者: キョーコ 更新日:2018年08月14日

The numbers are out: How many registered Hawaii voters actually voted?

スポンサーリンク

現職のイゲ知事が民主党予備選勝利

11月6日(火)の本選挙を前に8月11日(土)、各党候補者を決める予備選挙が行われ、注目の知事選では現職のデイビッド・イゲ氏(民主党)が、連邦下院議員のコリーン・ハナブサ候補を下しました。

さて選挙結果とともに気になるハワイ州の投票率ですが、ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、今回の予備選では選挙人名簿登録者数74万1,007人のうち、実際に投票した人は28万6,041人で、投票率は38.6%でした。2016年の前回の予備選より3.8%増えましたが、40%を少し超えた2010、2012、2014年と比較して投票率は減少傾向にあります。

調査報告書によりますと、2016年の大統領選におけるハワイ州の投票率は全国最低の43%で、大統領選5回連続最低という不名誉な記録を更新しています。投票率がもっとも高かったのはミネソタ州の74.8%で、メイン州(72.8%)、ニューハンプシャー州(72.5%)、コロラド州(72.1%)、ウィスコンシン州(70.5%)との結果でした。

(Hawaii News Nowより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ