ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

“幻のサーフィン大会”、条件満たさず今季見送り

投稿者: キョーコ 更新日:2019年03月05日

Eddie Aikau Big Wave Invitational is a no-go this season

エディ・アイカウ・ビッグウェーブ・インビテーショナル

ハワイのネイバーアイランド、カウアイ島

2016年「ザ・エディ」のライブストリーミング画像より

 

ハワイ伝説のサーファー、エディ・アイカウの功績に敬意を表し、毎年オアフ島ノースショアにビッグウェーブが到来するこの時期に行われるサーフィン大会「エディ・アイカウ・ビッグウェーブ・インビテーショナル」の2018−19シーズンは、期間中に開催条件が満たされなかったことから、見送られることになりました。主催者側からこのほど正式に発表されました。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、もっとも権威あるサーフィンコンテストとして知られる同大会は、12月1日から2月28日までの期間中、会場のワイメアベイに最低20フィート(約7メートル)の波が継続的に到来するなど、コンディションが大会に適したと判断された時のみ開催されます。1984年の第1回大会からこれまでの開催数は9度のみで、“幻のサーフィン大会”として知られています。

またしても“幻”となった今シーズンの大会には、2016−17シーズンの覇者、ジョン・ジョン・フローレンスをはじめケリー・スレーター、日本から脇田貴之ら28名のプロサーファーらが招待されていました。

View this post on Instagram

Kelly Slaterさん(@kellyslater)がシェアした投稿

(Honolulu Star-Advertiserより)

■関連記事/人気連載「エリコのアロハ映画館」 Vol.11 Hawaiian: The Legend of Eddie Aikau
■関連記事/【速報】エディ・アイカウ大会、優勝はジョン・ジョン・フローレンス!

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ

```