ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

左利きギターの名手、ブラ・パヒヌイ氏死去

投稿者: キョーコ 更新日:2019年07月26日

Slack key guitarist created his own technique

ガン闘病の末、享年76

“ブラ”の愛称で親しまれてきた左利きのスラックキーギターの名手、ジェームズ・ダニエル・パヒヌイ氏が7月24日(水)、オアフ島モクレイアの自宅で死去しました。76才でした。パヒヌイさんはガンを患い、闘病生活を続けていました。

ホノルル・スターアドバタイザー紙によりますと、パヒヌイ氏は伝説のミュージシャン、チャールズ・フィリップ・“ギャビー”・パヒヌイ氏の次男として生まれ、幼少時から父親の演奏する姿を見てウクレレを習得しましたが、その後にギターに転向しました。

パヒヌイ氏は左利きでしたが、ギターを教えてくれた仲間が右利きだったため、右利き用ギターを逆さまにして演奏するという独自のスタイルを編み出しました。兄弟らとともに1970年代からこれまでに多くのアルバムを発表、2017年にはハワイ・アカデミー・オブ・アーツ特別功労賞を受賞しています。

    

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ