ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

フォーシーズンズ リゾート ラナイが提供する「ダイブ・ラナイ」

投稿者: Yoshiko 更新日:2019年11月28日

Four Seasons Resort Lanai Offers "Dive Lanai"

ラナイ島で楽しむスキューバダイビングの醍醐味

◇関連記事/フォーシーズンズ リゾート ラナイにウェルネスリゾートが登場

ハワイ諸島の中で最も人口が少ない島の 1 つであるラナイ島には、ダイバーに とって夢のようなダイビングスポットがあります。「フォーシーズンズ リゾート ラナイ」がおすすめするダイビングでは、神秘的な紺碧の海を探検し、ほかに類を見ない素晴らしい体験を楽しめます。ラナイ島でダイビングをすべき6つの理由を紹介します。

◇関連記事/フォーシーズンズのマネレ・ゴルフコースに新プログラム登場

1.息をのむほど美しいダイビングスポットが13ヶ所以上

陸地の開発がほとんど行われていないラナイ島は淡水の流出がほとんど無いため、島周辺の水域はハワイ州の中でも最高の透明度を維持しています。可視性は通常45~60メートル、常に穏やかな海はダイバーにとって理想的な状態です。

美しい形の岩や、サンゴ、溶岩洞などが豊富なラナイ島沖には13のダイビングスポットがあります。おすすめの一つは、港から船でわずか3分の場所に位置する「ファースト・カテドラル」。ステンドグラスの光と祭壇が備わった大聖堂を連想させ、水上30メートルの高さから溶岩洞の穴を通して光が差し込む様子は神秘的な美しさに満ちています。

トンネルやアーチが多数ある「セカンド・カテドラル」もダイビングに欠かせない穴場。洞窟のメインボディは直径約24メートルで、出入りの方法は 7つ以上。ダイバーの遊び心をくすぐる場所といえます。このエリアはレクリエーションダイビングで潜ることができる深さで最大規模の黒サンゴの形成を見ることができます。「シャンデリア」と呼ばれる自然がつくりあげた作品、オレンジカップサンゴやイボヤギ(サンゴの仲間)など、他では見ることができない海の世界を堪能できます。

 その他おすすめの場所は、1970年代に放映されたテレビ番組、チャーリーズ・エンジェルと探偵ハー ト&ハートでも使われた「メンパチケーブ」。メンパチ、ロブスターやその他多くの海洋生物が溶岩チ ューブやアーチの間を泳ぐ様子が楽しめます。

◇関連記事/フォーシーズンズがハワイアン文化体験の新プログラム実施

2.ラナイ島の海を知り尽くしたキャプテンとクルー

ラナイ島に拠点を置くキャプテンであり、ラナイ・オーシャン・スポーツのダイブマスターであるクリスティン・ベリュー氏は、ダイバーにラナイ の美しさを伝え続けています。

クリスティンは海洋生物学の学位を取得した後にハワイへ移り、観光業だけでなく、マウイ島、カウアイ島、ラナイ島にてボートのキャリアを積みました。10年以上の PADI スキューバ・インストラクターとしての経験があり、USCGライセンスを4年間保持。彼女の海への愛は多くの海でダイビングを楽しむことにありましたが、この6年間でラナイ島が彼女のホームになり、この島だけで1,500回以上のダイビングを記録しています。

3. ラグジュアリーな船「ラナイ5号」

ダイバーは船長14メートルのラグジュアリーで快適な高速遊漁船「ラナイ5号」でラナイの美しい海を巡ります。ラナイ5号は、最高品質のボートを製造する職人技で知られるINSETTA Boatworks社によって設計および構築されたセンターコンソールのカタマラン船。このデザインは、小型ボートと大型スポーツフィッシングボートをそれぞれ補う目的として製造され、安全性、快適性に優れています。

アクティビティの予約・問い合わせはリゾート・エクスペリエンス・プランナーズ exp.lanai@fourseasons.comでどうぞ。プライベートチャーターや、フィッシングツアー、15メートルのカタマランに乗ってプライベートクルージングも可能。ラナイ島でのシュノーケルやサンセ ットセーリングで海を満喫できます。

 

◎フォーシーズンズ リゾート ラナイ
Four Seasons Resort Lanai
住所:One Manele Bay Rd., P.O.Box 631380, Lanai City, HI 96763
電話:(808)565-2000
ウェブサイト(日本語):https://www.fourseasons.com/jp/lanai/
フェイスブック公式ページ(日本語):https://www.facebook.com/FourSeasonsResortsLanaiJP/

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ