ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

プレイグラウンド建設、カカアコへ変更

投稿者: キョーコ 更新日:2019年12月17日

Playground Backers Announce Relocation

スポンサーリンク

アラモアナビーチ公園計画への根強い反対受け

アラモアナビーチ公園で進められていた子ども向けプレイグラウンド(遊具施設)建設計画について、建設地がカカアコ・マカイ・ゲートウェイ公園内に変更されることが、このほど推進活動を続けている非営利団体「パアニ・カコウ」より発表されました。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、アラモアナビーチ公園でのプレイグランド建設計画に対しては、公園の良さである自由なオープンスペースが奪われ、雰囲気にそぐわないなどの反対意見が根強く、物議を醸していました。

パアニ・カコウでは反対派を交えた協議の末、プレイグラウンドの建設を「ハワイ・チルドレン・ディスカバリーセンター」の隣接地に変更することをこのほど決定。プレイグラウンドは無料で開放され、施設内には滑り台やブランコなどの遊具のほかに、公衆トイレやピクニックテーブル、維持費捻出のための売店などが含まれる予定で、実現に向けて官民連携の募金活動が進められるということです。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ