ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ジッピーズが地元アイスクリーム店支援

投稿者: キョーコ 更新日:2019年12月25日

Zippy’s Restaurants scoops up local favorite Dave’s Ice Cream to supply its 24 locations

スポンサーリンク

経営危機のデイブスからアイスクリーム購入

ハワイで24店舗を展開する人気レストランチェーン店「ジッピーズ」が、パールシティーに本拠を置く老舗アイスクリーム店「デイブス・アイスクリーム」とこのほど契約を交わし、デイブスのアイスクリームを州内のレストランで提供していくことを発表しました。

View this post on Instagram

A post shared by Zwibble Stardust (@zwibblestardust) on

ホノルル・スターアドバタイザー紙によりますと、ジッピーズでは、大手メドウゴールド社からアイスクリームを仕入れていましたが、2003年に製造が停止されて以降、デイブスと契約を結び、同社のアイスクリームを購入していました。最近になりメドウ・ゴールド社の親会社「ディーン・フーズ」が、ジッピーズをはじめとする州内のレストランにアイスクリームの供給計画を発表したことから、デイブスの経営危機が懸念されていました。

これに対し地元企業への支援に力を入れているジッピーズは、引き続きデイブスのアイスクリームを購入することを発表。デザートやシェイク用に年間2万3,500ガロンのバニラアイスクリームと、1万6千ガロンのチョコレートアイスクリームを仕入れるとしています。創業37年のデイブスのオーナー、デイブ・レオンさんは「おかげで従業員20人の解雇が回避できました」とジッピーズに感謝を示しています。

 

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ