ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

フライングホヌ3号機、初お目見え

投稿者: キョーコ 更新日:2020年01月29日

Orange ‘flying honu’ will soon appear in Hawaii skies

スポンサーリンク

ハワイの夕陽をイメージ

ANA、フライングホヌ

◇関連記事/ANA新型機「フライングホヌ 」の就航イベント、ハワイで開催!

全日本空輸(ANA)が昨春からホノルルー東京路線に導入したエアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」の、ハワイの「夕陽」をイメージしたオレンジ色の3号機が、このほどドイツ・ハンブルグでの塗装作業を終え、報道陣の前に初お目見えしました。

ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、“空飛ぶウミガメ”を意味するフライング・ホヌは、2階建て全520席の世界最大の旅客機で、昨年5月にデビューした1号機は真っ青なハワイの「空」を、2号機は「海」をイメージしたエメラルドグリーンの塗装がそれぞれ施されています。

フライング・ホヌは現在成田―ホノルル線を週10往復運航しており、2020年7月1日からは毎日2往復(週14往復)に拡大されます。フライング・ホヌの詳細はこちらのサイト(https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/)をご覧ください。

(Hawaii News Nowより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ