ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイの映画産業、再開の動き 

投稿者: キョーコ 更新日:2022年01月13日

Hawaii’s film industry keeps booming through COVID

スポンサーリンク

Netflix「マーダー・ミステリー2」の撮影始まる

ファン待望のNetflix配信映画「マーダー・ミステリー2(Murder Mystery 2)」の制作が、今週からハワイでスタートしたことが、このほど関係者からの発表で明らかになりました。同作品はジェニファー・アニストンとアダム・サンドラー主演のミステリーコメディー「Murder Mystery」の続編です。

撮影中断や映画館の休業など、新型コロナウイルスの感染拡大により大きな影響を受けている映画業界ですが、KHON2ニュースの報道によりますと、ハワイでは徐々に再開の動きが広がってきています。「マーダー・ミステリー2」の制作関係者の説明では、エキストラとして出演する人たちにも毎日撮影開始前にはPCR検査を受けてもらうなど、厳重な感染予防対策がとられているということです。

映画業界からは強い感染力で世界中に急拡大しているオミクロン変異株によって、再び制作が中断されないことを望む声が高まっています。映画産業は2021年にハワイ州で4億2,300万ドル(約490億円)の直接効果を生み出し、約5,000人の雇用を創出しました。

犯罪捜査ドラマ「NCISハワイ」と「私立探偵マグナム(Magnum P.I.)」が、シーズンの撮影を完了するため、今春にもハワイで制作を再開する予定です。また「Murder Mystery 2」は制作に着手しており、ハワイ出身の俳優、ジェイソン・モモアが主演する大ヒット映画「アクアマン」の続編、「アトランティス/失われた帝国」は、すでに撮影が終了し、12月に公開予定ということです。

(Hawaii News Nowより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ