ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ホノルルの公園トイレに計75台の防犯カメラ設置

投稿者: キョーコ 更新日:2021年04月08日

City, HTA put 75 security cameras at park bathroom

スポンサーリンク

ホノルル市、ハワイ観光局と協力し安全性向上図る

公園利用者の安全を守るため、ホノルル市ではハワイ観光局と協力し、市内にある4カ所の公園の公衆トイレ周辺に、計75台の防犯カメラを設置することをこのほど発表しました。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、防犯カメラが新たに設置されるのはクヒオ・ビーチパーク、カピオラニ公園/パキ地域公園、フォスター植物園、そしてアラモアナ公園の4カ所。

ホノルル市が防犯カメラの代金3万8,800ドル(約427万円)、ハワイ観光局が設置費用の20万4千ドル(2,240万円)を負担。市当局が映像データの保存など防犯カメラの維持管理業務を担うということです。

当初は13カ所の公園の公衆トイレ周辺に計192台の防犯カメラの設置を計画していましたが、ワイヤレスネットワークに接続できないなどの諸問題で予算では賄えず、計画規模を縮小したと伝えられています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ