ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ州で護身用スタンガン購入が合法化

投稿者: Eriko 更新日:2022年01月04日

New law allows Hawaii residents to legally purchase, carry stun gun for self-defense

スポンサーリンク

2022年1月1日から施行

2022年1月1日(土)、21歳以上のハワイ州居住者がスタンガンやテーザーを購入し護身用として使用できることが合法化されました。この法令が施行されるのは全米では49州目となります。

ハワイ州におけるスタンガンの購入や使用までの過程は、他州と比較すると厳しいとのことです。業者は、購入者の身辺調査を行い、購入後にもトレーニングを提供する必要があります。購入者も身元調査を申請してから購入までに数週間かかることもあり、ライセンス取得と購入費用に100ドルから500ドルを要します。

スタンガンの購入は護身用、他者からの防御、所有物の保護のための使用に限定されており、これ以外に使用した 場合は、軽犯罪、また犯罪に使用した場合には重罪が課せられます。

(ハワイ・ニュース・ナウより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ