ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイのホテル業界、深刻な人手不足に直面

投稿者: キョーコ 更新日:2022年09月17日

HELP WANTED: Travel demand is creating historic opportunities for Hawaii hotel employees, but a labor shortage persists

スポンサーリンク

業界関係者「労働者にとっては好条件で働く歴史的な好機」

ハワイの主要産業として州経済を牽引する観光業は回復基調が続いており、今年はパンデミック以前の水準を上回るレベルに達するものと予測されている中、労働者の職場復帰の遅れにより、ホテルの多くが深刻な人手不足に直面しています。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、米国ホテル&ロッジング協会(AHLA)をはじめ、ハワイ・ホテル連合、大手ホテルグループのアウトリガー・ホスピタリティ・グループ、ハワイ州下院財務委員会の関係者らが今週、ホテル業界が直面している人手不足の解消に向け協議。AHLAのチップ・ロジャース代表は、ホテル側が労働者の確保に向け、必要な取り組みを実施するべき時であると強調。また労働者に対しては「賃金、福利厚生など、より良い条件の下で働くことができる歴史的な好機だ」と述べています。

AHLAによりますと、ホノルル市内で現在求人募集しているホテルは500件余りに上り、求人情報専門の検索エンジン「Indeed」に掲載されている求人は、州全体で1,600人以上に達しています。関係者によると、十分な働き手を確保できず、供給客室数を減らしたり、大規模なビジネスミーティングの入札への参加を取り止めたりするなど、業務削減を強いられているホテルもあるということです。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ