ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局

アラモアナ・センターのサーフショップ

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年07月16日

「スタイル」。このページはハワイで流行しているファッション、サロン、グッズなどを月1回お届けしていくページです。8月は夏を意識して「アラモアナ・センターで見つけるハワイのサーフブランド」をテーマに、HIC(ハワイアン・アイランド・クリエーションズ)とT&C(タウン&カントリー)を比較取材しました。

アラモアナ・センターのサーフショップ


●自社ブランド以外のサーフ・ウェアが数多くそろう「HIC」
今年で30周年を迎えるHIC。1971年にロコ・サーファーのツカヤマ兄弟がカイルアで始めたサーフ・ショップも今やハワイだけでなく日本にもショップを構える有名店に成長。アラモアナ・センター1階のショップにはウェアからボードまで様々なサーフィン・アイテムが揃っています。

ウェアはメンズ、レディース、キッズがあり、HICオリジナルもさることながら、リップカール、オニール、ビラボン、ピコ、ラヴァといった人気ブランドの商品も多数。さらにサーフィンだけでなく、ハーリー、ステューシー、DCなどのストリート系も取り扱っているので、サーフィンをしなくてもカジュアル好きならチェックしてみて。レディースのコーナーではキュートなロゴTシャツ、ワンピース、また、キッズコーナーではHIC Kids というブランドのオリジナルウェアがおすすめ。

サーフボードは、店内をぐるぐると回っている回転式ラックにショートからロングまで様々な種類が勢揃い。なかでもイチ押しはHICのボードを作って20年以上になるというシェイパーのエリック・アラカワのボードだそう。ボードは日本に宅配してくれるので便利。なお、カスタム・オーダーの場合は届くまで6〜8週間かかります。

●ウェアからギアまでオリジナルが多い「T&C」
偶然なことに同じく今年30 周年を迎えるT&C。1971年にロコ・サーファーのグレッグ・スギハラがパールシティにショップをオープン。心の平和を表す白と黒のイン・ヤン・ロゴでサーファーにお馴染みのブランドとなりました。タウン&カントリーという名前はタウン (南海岸) から田舎 (ノースショア) までどこでも誰にでも親しまれるブランドという意味が込められているのだとか。

さて、ここで注目したいのはオリジナル商品。ウェアではサーフショーツにストレッチ感のある新素材を使用したTech 2.0のシリーズが最新。ショーツは$46前後。ショーツとのカラーコーディネートも楽しめるラッシュガードは$32.95前後であります。レディースではT&CガールズのロゴTシャツ、ビキニがおすすめ。年に何度かセールも開かれ、Tシャツが3枚買うと1枚タダになったりも。店内にはこのほか、サーフボードと関連ギアがかなり充実しているのと、スケートボードのコーナーもあり、ローカル・ボーイズ&ガールズ御用達ショップとなっています。

サーフボードはショートで$400〜460、ロングは$595〜700。人気のシェイパーはジョンソン、チーノ、カドゥキー、パン。ロングではグリフィンが有名。カスタムボードではT&C専属のトミー・タナカがおすすめだそう。日本へは宅配便で届けてくれます。スタッフはT&Cブランドに詳しく、友達感覚でいろいろ相談にのってくれるのでリピーター客も多いショップです。

以上のサーフショップはアラモアナ・センターという便利な場所にあって有名ブランドということで選んでみました。ハワイはサーフィンの本場だけにこの他にも様々なサーフショップがあります。いろいろ見てお気に入りを見つけてみてください。

(2001年7月取材)

HIC(ハワイアン・アイランド・クリエーションズ)
Hawaiian Island Creations
場所:1450 Ala Moana Blvd
(アラモアナ・センター1階山側シアーズ寄り)
電話:973-6780
営業時間:9:30〜21:00(月〜土)、10:00〜19:00(日)
一部祝日を除き無休
●T&C(タウン&カントリー)
Town & Country
場所:1450 Ala Moana Blvd
(アラモアナ・センター3階海側シアーズ寄り)
時間:973-5199
営業時間:9:30〜21:00(月〜土)、10:00〜19:00(日)
一部祝日を除き無休

使って便利なおすすめグッズ
このコーナーはお土産にもぴったりのおすすめグッズをご紹介しています。

●残りモノにクイックカバー

蓋がない容器に入れた食べ物を保存したい時、ラップやフォイルを使うのが一般的。でもこれだと何度も開けたり閉めたりしているうちにボロボロに… そこで、便利なのがサランラップから出ている「クイックカバー」。見た目はシャワーキャップの小型版といった感じで、これをパチッと容器にかぶせるだけでOK。大、中、小あるので容器のサイズによって使いわけてみて。野外BBQの時にも活躍しそう。
ロングス・ドラッグスなどスーパーで$3前後

この記事が属するカテゴリー: アラモアナセンター, ショッピング, ファッション
関連キーワード: アラモアナ・センター, ショッピング, ファッション,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*