ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ちょっぴりショッキングでためになる、噂の展覧会「ボディーズ」

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年07月01日

ディナーショーやフラダンス、ディナークルーズ… その他にも、ハワイには楽しいアクティビティがいっぱい。このコーナーでは、ハワイ旅行をもっと楽しくしてくれるアクティビティ情報を順次、ご紹介します。
(編集部注:この展覧会は終了いたしました)

ちょっぴりショッキングでためになる、噂の展覧会「BODIES(ボディーズ)」

アラモアナセンターのボディーズ展覧会アラモアナセンターのボディーズ展覧会アラモアナセンターのボディーズ展覧会
骸骨がお出迎え
これぞ6パック?
神経がはりめぐらされています

アラモアナセンターで楽しく人体について学ぼう
アラモアナセンター1階、新しくできたデパート「ノードストローム」横、トロリー乗り場のすぐ近くで、「BODIES(ボディーズ・ザ・エキシビション)」と名付けられた展覧会が行われ話題を呼んでいます。

ボディーズという名の通り、人体の仕組みを学ぶための展覧会なのですが、何よりもすごいのが、展示してあるのが「本物の人体」だということ! 何と、中国で献体された本物の人体に特殊な処理を施し、実際に目で見て触って学ぶことができます。展示している人体は間違いなく本物、でもグロテスクな感じはなく、図鑑を眺めるような感じで楽しむことができるのです。

アラモアナセンターのボディーズ展覧会アラモアナセンターのボディーズ展覧会アラモアナセンターのボディーズ展覧会
顔を取り巻く毛細血管
人体を真っ二つに 消化の仕組みがわかる展示
本物の胎児も…
すごい 自分の身体ってこんな風になってたんだ
入り口をくぐると、まず現れるのが「スケルトン・ギャラリー」。骨の構造を学びます。昔理科室にあった骨格標本があちこちに! でも、全部本物なんですよね〜。続いて、筋肉、神経、血管、消化器、循環器、生殖器、皮膚、と身体の各部分を学びながら会場を巡ることができるようになっています。人間の身体は本当に精緻にできています。すべての器官が役割を分担し合って、人間の身体を動かし生命を維持しているんですね。

本物の人体を展示ということで、ちょっとショッキングな気もしますが、それよりも人体の不思議を垣間見て神聖な気分すらするようです。「すごい! 自分の身体ってこんな風になってたんだ」と、驚くこと間違いありません。

展示物を見るだけでも楽しいのですが、人体についてもっと深く知りたい方のために、有料のオーディオ・システムの貸し出しもあります。印のある展示物の前で、オーディオ・システムを使うと、詳しい説明を聞くことができるのです。オーディオ・システムには日本語版もありますし、子供用もあります。

この展覧会の教育ディレクター、キャロル・ミュレさんによると、ボディーズは子供たちにとっても最適なんだそうですよ。子供用にわかりやすく噛み砕いた説明を聞きながら人間の身体について学ぶのは、とてもエキサイティングな体験になること間違いなし。

アラモアナセンターに立ち寄ったら、ご家族揃って少しショッキングでためになる展覧会「ボディーズ」を見てみませんか?

アラモアナセンターのボディーズ展覧会アラモアナセンターのボディーズ展覧会アラモアナセンターのボディーズ展覧会
ショック、喫煙者の肺はこんなに真っ黒
本物の臓器に触ることもできます
記念にオリジナルTシャツはいかが?

BODIES (ボディーズ)
場所:アラモアナセンター1階、ノードストローム内特設会場、カピオラニ通り側、トロリー乗り場のすぐ前。
営業時間:9:30-21:00(月〜土)、10:00-19:00(日)、月曜定休
入場料:$26(13〜64才)、$24(65才〜)、$18(4〜12才)
ホームページ(英語):www.bodiestheexhibition.com

アラモアナセンター
場所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814
電話:955-9517
営業時間:9:30-21:00(月〜土)、10:00-19:00(日)
休業日:年中無休
ホームページ(日本語):www.alamoanacenter.jp

■ショッピングセンター情報 / アラモアナ・センター

(2008年7月更新)

この記事が属するカテゴリー: オプショナルツアー, 美術館・博物館
関連キーワード: ボディーズ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ