ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ツイスト・アット・ハノハノ – グルメ・レストラン情報

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年01月01日

おいしくて、雰囲気も最高なレストランでの食事は、ハワイ旅行の楽しみの1つ。でも、お店のチョイスには迷うことも多いのでは? そこで、このグルメ・レストラン情報では、ハワイで最も権威のあるレストラン・アワード「ハレアイナ賞」(ホノルル・マガジン主催)に選ばれた名店やハワイの歩き方編集部が自信を持ってオススメするレストランを紹介します。今回は、ワイキキの中心にあるオーシャン・フロントのリゾート、シェラトン・ワイキキのメイン・ダイニング、「ツイスト・アット・ハノハノ」を訪ねてみました。(編集部注:ツイスト・アット・ハノハノは2010年10月に閉店しました)。

ツイスト・アット・ハノハノ

Twist At Hanohano

シェラトン・ワイキキのツイスト・アット・ハノハノ

●最高の景色を眺めながらのプリフィックス・ディナー
(編集部注:ツイスト・アット・ハノハノは2010年10月に閉店しました)。シェラトン・ワイキキの30階にあるツイスト・アット・ハノハノへ専用エレベーターで一直線に昇り、一歩店内に足を踏み入れると誰もが息をのむこと間違いありません。目に飛び込んでくるのは、ワイキキ・ビーチを一望にするパノラミック・ビュー。向かって左手にはダイヤモンドヘッド、右手にはアラモアナ方面を遥かに見渡す、一切さえぎるもののないオーシャンビューは、海に突き出すように建っているシェラトン・ワイキキならではのぜいたくなもの。どの客席からも素敵な景色が眺められるように工夫されているのも嬉しいところです。まだまだ明るさの残る夕刻から次第に日が傾き、ドラマチックなサンセットへ。燃えるような夕陽が海に沈んだら、ジュエリーを散りばめたようなワイキキの街灯りが浮かび上がります。すてきな景色を眺めながら最高にロマンチックな気分でお食事ができるレストラン、それがツイスト・アット・ハノハノなのです。

 

ライアン・ルー料理長

●ライアン・ルー料理長が創り出す珠玉の味
ツイスト・アット・ハノハノのライアン・ルー料理長がなによりもこだわっているのが食材です。アフリカのセイシェル諸島やフランス、スペインなど世界中の味をハワイの地元の食材に上手くいかし、最高の味を作り上げているのです。ハワイならではの地元産食材としては、ワイマナロやハマクア産の野菜やきのこ、ハーブ類、海からは最高の状態で養殖されたカンパチ、シー・アスパラガスにロブスターなどが挙げられます。ルー料理長が厳しい目でチョイスした、ありとあらゆる最高の食材が織り成すハーモニーが、忘れられない味を作り上げているのですね。

食材の持ち味をうまく引き出し、どこにも真似のできない上品な味を創造する、ルー料理長の手腕に脱帽です。

 

ツイスト・アット・ハノハノ

●上品で深い味わい、最高級の食材を使ったメニュー
ツイスト・アット・ハノハノのディナーはプリフィクス・タイプ。つまり、アペタイザー(前菜)とアントレ(メイン・ディッシュ)、デザートを、数種類のコアメニューの中から選び、自分だけの組み合わせが作れるということなのです。シェフ厳選のコースメニューは、3品が$65、4品が$80、そして5品で$105(ワインつきの場合3品が$85、4品が$105、5品が$135)。他にベジタリアン用や、子供用のディナー・メニューもあります。

アペタイザーは、通常5種類(季節によって増えることも)。「コナ・ロブスターのビスク」、「ハワイアン風カルパッチョ」、「ベビー・レタス・シーザー」、「ホタテ貝のシトラス・セント」、「レモン風味ロースト・アスパラガス」と魅力的なメニューがラインナップ。編集部がオーダーしたのはレモン風味のロースト・アスパラガス(写真右)。アスパラの奥深い魅力がグッと引き出された逸品でした。

 

魚料理

●迷いに迷ってしまいそう、充実のアントレ
アントレには最高の食材を使い凝りに凝ったメニューが5種類。「七つのスパイスを使った鴨の胸肉」、「ハワイアン・ソルトを使用しグリルした牛肉ローズマリー風味」、「オナガの蒸し物タヒチアン・バニラ風味」、「ラム・チョップの松の実焼き」、「シェルフィッシュのキャセロール」と、どれもこれもたまらないほどに魅力的。鴨肉、牛肉、魚、ラム肉、シーフード、とそれぞれ違った素材から好きなものを選べるのだから嬉しいですよね。

迷いに迷った末に編集部が選んだのはオナガの蒸し物タヒチアン・バニラ風味。白身の高級魚、オナガを柔らかく蒸しあげ、クラブケーキと共にほの甘く香り高いタヒチアン・バニラ風味のソースでいただくこの一皿。どこまでも上品で奥深い、最高のお味でした。

 

デザート

●食後のデザートもお忘れなく
お食事の締めとして、やはり忘れてはならないのがデザート。ここのデザートはどれも工夫を凝らした素敵なものばかりです。ハワイならではの素材をふんだんに使ったデザート・メニューは、「マンゴーとリリコイのチーズケーキ」、「キーライム・ムース」、「コナ・コーヒーとストロベリーのティラミス」、「タピオカ・プリン」、「チリ産チョコレートのカタラーナ・クリーム」、「サフランとピスタチオナッツのカスタード」の6種類。

魅力的なメニューの中から編集部が選んだのは、タピオカ・プリン。タイ・バジルのキャラメルやざくろなどのフルーツ、爽やかなパイナップル・シャーベットが添えられています。まろやかなタピオカと爽やかなフルーツ、そしてシャーベットがえもいわれぬ素敵なハーモニーを奏でる逸品でした。ワイン付きのコースを選べば、甘くて口当たりの良いデザート・ワインが付いてきます。

ツイスト・アット・ハノハノで最高のディナー・タイムを過ごしてみませんか?

(2010年1月取材、2月更新)

ツイスト・アット・ハノハノ住所:2255 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
シェラトン・ワイキキ・ホテル30階
駐車場:ホテルの駐車場を利用
電話番号:(808)921-4600(セントラル・ダイニング・リザベーション・センター)
営業時間:17:00-23:00
予約:必要
休業日:年中無休
1人分の予算約$70〜、(チップの平均は合計金額の20%程度)
お店の雰囲気リゾート・カジュアル
ホームページ(日本語)jp.sheraton-waikiki.com/hano.htm

この記事が属するカテゴリー: パシフィック・リム料理, レストラン
関連キーワード: グルメ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*