ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

【編集部体験レポート】モアナ・サーフライダーの豪華ペントハウスに潜入!

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2014年07月19日

Editor’s Report:Gorgeous Penthouse of Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa

1901年、ワイキキビーチに初のホテルとして誕生し「ワイキキのファーストレディー(貴婦人)」と呼ばれ、伝統を誇るモアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ。その優雅な佇まいや独特の雰囲気に包まれたこのホテルは、世界中から訪れる旅行客が“ 一度は滞在したい”と憧れる場所。そんなホテルの中でも最も贅沢な「ペントハウス・アット・ザ・モアナ」に、今回編集部が特別に入らせていただきました。普段はなかなか見ることのできないゴージャスな部屋をご紹介します。

ワイキキの豪華老舗ホテル、ウェスティン・モアナ・サーフライダーのペントハウス

ハワイの海と空をひとりじめ!
「ペントハウス・アット・ザ・モアナ」があるのはタワー・ウィングの最上階(21階)。「ペントハウス・アット・ザ・モアナ」には3つのペントハウス・オーシャン・スイートと7つのペントハウス・オーシャンがあり、今回入らせていただいたのは、より贅を尽くしたペントハウス・オーシャン・スイートです。
広いラナイ(バルコニー)はガラス張りで、グラデーションを描いて輝くビーチと真っ青な空が目の前に広がり、言葉では言い表せないほど感動的な絶景が迎えてくれます。

※ペントハウス・オーシャン・スイートとペントハウス・オーシャンをコネクティングルームとして使用することも可能です。※ペントハウス・オーシャン・スイートは現在公開中の映画「わたしのハワイの歩きかた」に撮影舞台として使われました。

ワイキキの豪華老舗ホテル、ウェスティン・モアナ・サーフライダーのペントハウス

ペントハウス・オーシャン・スイートはダイヤモンドヘッド側とエヴァ(真珠湾)側があり、ダイヤモンドヘッド側だとワイキキビーチとホテル群の先に、ダイヤモンドヘッドの美しい山肌から頂上までを望めます。
ラナイにはリビングルームとベッドルームどちらからも出ることができ、ソファやダイニングテーブルが置かれ、ここで朝食やランチを取るのも贅沢なひとときです。朝陽の時間、そして昼間、夕刻、夜とさまざまに表情を変えていくビーチとワイキキの街並みを心ゆくまで眺められるのは、“ゆとりあるバカンス”タイムの極みと言えるでしょう。

ワイキキの豪華老舗ホテル、ウェスティン・モアナ・サーフライダーのペントハウス

高級な宿泊者専用ラウンジも無料で利用可能
このペントハウスができたのは2013年末のこと。タワー・ウィングとダイヤモンド・ウィングにある36のスイートルームと522のゲストルームが、「タイムレス・リバイタライズ(時を超えた進化)」というテーマのもと改装され、「ペントハウス・アット・ザ・モアナ」が誕生しました。
この改装を機に同じく設けられたのが宿泊者専用ラウンジの「ビーチ・クラブ」です。プライベート感あふれる高級で落ち着いた雰囲気の中、朝はハワイアン・スタイルのコンチネンタル朝食、日中はスナックとドリンク、夕方はオードブルとビールやワインなどが提供され、このペントハウス・アット・ザ・モアナに宿泊すると無料でビーチ・クラブを利用できます。

ビーチ・クラブの詳しい情報はこちらのページから。

ワイキキの豪華老舗ホテル、ウェスティン・モアナ・サーフライダーのペントハウス

快適な滞在を約束する充実のアメニティ
リビングルームは上品なインテリアで統一され、32インチの液晶TVも設置。リビングからも、もちろんダイヤモンドヘッドと海をガラス越しに臨むことができます。
客室内では高速インターネットが利用でき(リゾート料金に含まれています)、セーフティー・ボックス、バスローブ、スリッパ、アイロンとアイロン台、ドライヤー、ミニ冷蔵庫などが部屋には用意されています。
客室アメニティの詳しい情報はこちらのページから。

ワイキキの豪華老舗ホテル、ウェスティン・モアナ・サーフライダーのペントハウス

ウェスティンが誇る究極のベッド
寝室に設えられたベッドは世界を代表するホテル、ウェスティンが独自で開発したヘブンリーベッド。旅先では慣れない寝具でなかなか寝付けないという方も多い中、900個のポケットコイル・スプリングを使用し、就寝中のあらゆる身体の動きにも対応したヘブンリーベッドなら、心地よい眠りを自然に誘ってくれるはずです。
※用意されているのはキングベッド1台ですが、オプションでエキストラベッドを2台までリクエストできます。(最大収容人数は4名です。)

※ヘブンリーベッドのさらに詳しい情報はこちらのページから。

ワイキキの豪華老舗ホテル、ウェスティン・モアナ・サーフライダーのペントハウス

肩まで浸かれるバスタブにウォシュレットも完備
バスルームはお湯をためて浸かることができ、独立したシャワールームもあります。バスルームのアメニティは、世界の高級スパやホテルでも使用されている「June Jacobs(ジューン・ジェイコブス)」のライン。シャンプー・コンディショナーからハンド・ボディローション、歯ブラシ、マウスウォッシュ、バスローブまで入浴・洗顔シーンで必要なものはすべて用意されています。またトイレにはTOTOウォシュレットが設置され、日本人観光客に好評だそうです。

客室アメニティの詳しい情報はこちらのページから。

ワイキキの豪華老舗ホテル、ウェスティン・モアナ・サーフライダーのペントハウス

きらびやかなワイキキの夜景も格別
海側だけに面した部屋だと夜になると闇に包まれてしまいますが、このペントハウス・オーシャン・スイート海側も街側も両方眺められるので、夜になると輝くようなワイキキの夜景を望むことができます。にぎやかな光に包まれた夜景は、ハワイで過ごすひとときをまたさらに格別な時間にしてくれるはずです。
ペントハウス・オーシャン・スイートは部屋によってレイアウトと眺望が異なります。

※このモアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパでは、オフィシャルホームページから日本語での簡単オンライン予約ができ、特別宿泊プランのリストも掲載されています。またモアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパフォトアルバム・空室検索はこちらから。

 

モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ
住所:2365 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)922-3111
ホームページ(日本語):jp.moana-surfrider.com
料金&予約(日本語):jp.moana-surfrider.com/rr_packages.htm
FACEBOOK日本語公式ページ:www.facebook.com/MoanaSurfriderJP

 

この記事が属するカテゴリー: オアフ島のホテル, ホテル


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*