ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

【動画付】便利で快適!エンバシー・スイーツおすすめポイント10選

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年12月01日

10 Reasons Why We Recommend Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk

ハワイ旅行を楽しく快適にするために大事なのは宿泊するホテル。家族やグループで旅行する場合は十分な広さがあり便利で、かつリーズナブルなホテルを探したいもの。そこでMyハワイ編集部がおすすめしたいのは、ワイキキ・ビーチウォークに位置する「エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」。ビーチやショッピング&ダイニングスポットから至近距離にある全室スイートのホテルがおすすめの理由をご紹介します!

エンバシー・スイーツ、外観

おすすめポイント1:ショッピングやダイニング、ビーチが徒歩圏内!

ハワイ旅行中に滞在するホテルを決定するとき、一番気になるのはやっぱり「ロケーション」。「エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」は、ワイキキの心臓部ともいえる「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」に位置しています。

ホテルを一歩出ればこの賑わいよう。ここには50店舗以上のショップやレストランが並んでいます。

ワイキキ・ビーチ・ウォーク

ホテル上階から下を見ればこの通り。ワイキキ・ビーチ・ウォークに並ぶお店が真下にあることがよくお分かりになると思います

ワイキキ・ビーチ・ウォーク 上階からの景色

ワイキキの目抜き通り、カラカウア・アベニューからも目と鼻の先です。また海側に1ブロックほど歩けば、そこには美しいワイキキ・ビーチが広がります。

ワイキキ・ビーチ サーフィン

ワイキキ・ビーチ ダイヤモンドヘッド◇関連記事/オアフ島のベストビーチ12選

ショッピング、ダイニング、そしてビーチにこれだけ近いロケーションとゆったりとした敷地を誇るホテルはなかなか見つかりません!

ワイキキ・ビーチ・ウォークには各国のさまざまな料理が楽しめるレストランが多くありますので、遠くまで足を延ばす必要はナシ。徒歩数分圏内には、ロックンロールがテーマのレストラン「ハードロックカフェ・ホノルル」があります。

ハードロックカフェ・ホノルル

◇関連記事/ハードロックカフェ、世界中に新店舗が続々とオープン!

家族連れに便利なボックス席や、ワイキキの風景を見下ろすラナイ席もあります。音楽を楽しみながら、ボリュームたっぷりのハンバーガーにかぶりついてはいかがでしょうか?

ハードロックカフェ・ホノルル バーガー

◎ハードロックカフェ・ホノルル
Hard Rock CAFE Honolulu
場所:280 Beachwalk, Honolulu, HI 96815
(ワイキキ・ビーチ・ウォークとカラカウア大通り角)
電話:(808)955-7383
営業時間:レストラン11:00-23:00(金・土曜は深夜0:00まで)、朝食8:00-10:30、バー11:00-12:00(金・土曜は深夜1:00まで)
ライブエンタテイメント:8:30-22:30
ロックショップ:8:00-深夜0:00(金・土曜は深夜1:00まで)
定休日:なし
ウェブサイト(英語):www.hardrock.com/cafes/honolulu/

また、かの有名なステーキレストラン「ルースズ・クリス・ステーキハウス」も、ワイキキ・ビーチ・ウォーク内にあり、歩いてすぐ行くことができますよ。

ルースズ・クリス・ステーキハウス◇関連記事/ハワイで絶対行くべき、おすすめのステーキレストラン5選!

ハワイの栄えある食のアワード「ハレアイナ賞」を連続受賞したアメリカンな雰囲気たっぷりのレストランで、焼きたての美味しいステーキを味わってくださいね!

ルースズ・クリス ステーキ

◎ルースズ・クリス・ステーキハウス(ワイキキ店)
Ruth’s Chris Steak House、Waikiki
場所:226 Lewers St. Waikiki Beach Walk, Waikiki, HI 96815 
電話:(808)440-7910
営業時間:16:30-22:00
定休日:なし
ウェブサイト(日本語):http://jp.ruthschrishawaii.com

おすすめポイント2:アロハのこもったウェルカム!

エンバシー・スイーツのチェックインカウンターは、正面入り口を入ってバレーパーキングのすぐ横というとても分かりやすい場所にあります。大きな荷物をたくさん抱えて階段を上がったりする必要がないのがありがたい限りです。バレーパーキングに車を停める場合は引き換え用のチケットを受け取ってくださいね。

エンバシー・スイーツ 入り口サイン

こちらのカウンターで、座りながらチェックインできます。ロビーには座り心地のいいソファやイスもあります。

エンバシー・スイーツ チェックインカウンター

チェックインの際にはウェルカムドリンクが提供されます。長旅を経て疲れた身には特に嬉しいおもてなしです。

エンバシー・スイーツ ウェルカムドリンク

チェックインを済ませたら、早速客室へ向かいましょう! エンバシー・スイーツには、「アロハタワー」と「フラタワー」の2棟がありますので、割り当てられた客室によって該当するタワーに向かってください。タワーの入り口にそれぞれの名前が書いてあります。

エンバシー・スイーツ アロハタワー入り口

エンバシー・スイーツ フラタワー入り口

おすすめポイント3: ゆったりくつろげるリビングルーム

エンバシー・スイーツは名前の通り、「全室スイート」のホテルです。寝室とリビングルームが分かれていて、家族やグループ旅行の際に、「普通のスタジオタイプの客室では狭い」と感じる場合に最適です!

エンバシー・スイーツ リビングルーム

リビングルームにはソファベッドもあるので、ゆったりステイすることができますよ。

エンバシー・スイーツ リビングエリア

リビングルームには机兼ダイニングテーブルもあります。外で買ってきた食事をホテルの客室内で食べたり、ルームサービスを頼んだりする際にも便利ですね。

エンバシー・スイーツ ダイニングテーブル

客室タイプにより多少大きさは違いますが、リビングルームにはシンクとコーヒーメーカーがあるミニキッチンもあります。まさに至れり尽くせりのホテルステイです。

エンバシー・スイーツ ミニキッチン

おすすめポイント4:ベッドルームの数やベッドタイプが選べる!

エンバシー・スイーツには1ベッドルームと2ベッドルームタイプの客室があり、宿泊人数によって選ぶことが可能です。リビングルームのソファベッドと合わせると、1ベッドの場合は4人まで、2ベッドの場合は6人まで宿泊することが可能です。

こちらは1ベッドルームでクイーンサイズのベッドが2つある客室。ベッドが分かれているので、友人同士で旅行するときにはこちらがおすすめですよ。

エンバシー・スイーツ クイーンベッド2つ

そして、こちらは1ベッドルームでキングサイズのベッドが1つの客室です。広いベッドなので、家族4人で宿泊する際などに便利ですよね。子どもがいる場合はリビングのソファベッドが使えます。1ベッドルームの面積は客室タイプにより426~550平方フィート(約39~51㎡)で、とても広く感じます。

エンバシー・スイーツ キングベッド1つ

こちらは2ベッドルームタイプのお部屋。ベッドルームの1つはキングサイズで、部屋から直接入れるバスルームが付いていました。プライバシーが守れてとても便利ですね。

エンバシー・スイーツ キングベッド 2ベッドルーム

もう1室にはクイーンサイズのベッドが2つ。リビングのソファベッドもあるので、大人数の家族旅行などのときでも快適に宿泊できます。2ベッドルームタイプの客室にはバスルームが2つ付いています。

2ベッドルームの場合、両方の部屋にキングサイズベッドが1つずつ、またはキング1つとクイーン2つのオプションがあります。

エンバシー・スイーツ クイーンベッド2つ 2ベッドルーム

2ベッドルームの面積は客室タイプにより747~779平方フィート(69~72㎡)と、日本のマンションでいえば3LDKほどの広さがあり、ゆったり宿泊することができます。

友人同士や家族など、一緒に宿泊する人との関係によって部屋が選べるので、とても便利ですね!

おすすめポイント5:バスルームが広くて使いやすい

グループ旅行で問題となるのがバスルーム。複数人でステイする場合は、十分な広さがあるとありがたいですよね。
エンバシー・スイーツ バスルーム

客室により広さは多少違いますが、どのタイプもゆったりしていて使いやすい配置。また洗面台が広いので、持参した洗面用具や化粧品などを置くのもらくらく。
エンバシー・スイーツ バスタブ
使いやすいサイズのバスタブもあります。シャワーではなくお風呂に入りたい場合にはありがたい配慮ですね!

エンバシー・スイーツ バスアメニティ

バスルームのアメニティはアメリカの有名スキン&ヘアケアブランド「ニュートロジーナ」。こちらは「プレミアム・スイート」のアメニティで、特別に歯ブラシと歯磨き粉が付いています。

5~6人で泊まる場合、バスルームが1つだと順番的に厳しい場合がありますよね。2ベッドルームの部屋なら、広いバスルームが2つあるので安心です。どちらのバスルームにもバスタブが付いているのも嬉しい限りですね!

おすすめポイント6:広いプールエリア

ワイキキのホテルステイで楽しみなことの1つがプール。プールエリアが充実していれば、贅沢な気分でハワイ旅行が楽しめるうえ、家族旅行なら子どもたちも大喜びです。

こちらは、エンバシー・スイーツのプールを上から見た写真です。プールエリアがとても広く、ゲストがゆったり楽しんでいるのが分かります。

プールのそばには鯉が泳ぐ池もありました。

こちらはプールサイドにある「パキニ・バー」。ハワイに似合う美味しいカクテルをオーダーしてみては?

カクテルを片手にデッキチェアに座り、プールを眺める…なんておしゃれなハワイの滞在スタイルが簡単に叶えられてしまいます! 写真を撮ってソーシャルメディアにのせても素敵ですね(なお、デッキチェアは角度を調節することができます)。

おすすめポイント7:毎夕開かれる無料プールサイド・レセプション

エンバシー・スイーツでは毎日午後5時30分~7時30分まで、宿泊ゲスト向けのプールサイド・レセプションを開催しています。

レセプションの際はププ(おつまみ)、カクテル、ビールなどが提供されます。しかも、何とすべて無料でサービスされるというから驚き! 何とも嬉しい計らいですよね。わざわざ夜に外出することなく、ホテルの中で家族や友人とワイワイ楽しい時間を過ごすことができます。

地元バンドによるエンターテイメントもあり、雰囲気満点!

ビュッフェ形式に並ぶおつまみを自由にいただくことができます。カクテルやビールなど、お好きなドリンクと一緒に楽しんでくださいね。

◇関連記事/ヒルトンの花火が見えるレストラン10選

金曜日の夜なら、プールサイドからすぐ近くにある一大リゾート「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」で上がる毎週恒例の花火も間近に観ることができます。得した気分になること請け合いのプールサイド・レセプション、お見逃しのないように!

おすすめポイント8:毎朝ビュッフェ朝食が無料!

ハワイ滞在中、毎日「朝ごはんをどこで食べようか…」と悩む旅行者は多いと思います。しかも家族で滞在するとなると、朝ごはんの出費だけでも結構痛いもの。

しかし、エンバシー・スイーツならそんな心配はご無用! 4階の会場で毎朝、無料のビュッフェ朝食が用意されているのです。

◇関連記事/朝食ビュッフェが楽しめるハワイのホテル10選

ビュッフェでは肉や卵料理、新鮮なフルーツ、ご飯やパン、ヨーグルト、シリアルなど、充実した様々なチョイスが揃っています。

またオムレツステーションもあり、自分の好きな具を入れてカスタムのオムレツをその場で作ってもらうことができますよ。納豆やお味噌汁も用意されているので、日本人にはありがたいですね。

こんな豪華な朝食が全員無料で食べられてしまうのが嬉しい限り! 1泊の客室料金と比較すると、かなりのお得感がありますし、家族の人数が多ければかなりの節約になります!

毎朝朝食をしっかり食べて、1日のエネルギーをしっかりチャージしてくださいね。

おすすめポイント9:無料の朝ヨガが楽しめる!

旅行中はついつい運動不足になりがち。エンバシー・スイーツでは、滞在中にもエクササイズをしたい方のために、宿泊ゲストが無料で参加できるヨガレッスンを開催しています。

初めてヨガにチャレンジする方、この無料レッスンでデビューしてみてはいかがでしょうか?

◇関連記事/ハワイでヨガ体験! オアフ島のヨガクラス情報が満載!

場所は4階グランドラナイのプールサイド。毎週月、水、金曜日の午前7時から、1時間のヨガレッスンが受けられます。日英バイリンガルの公認インストラクターが1時間のレッスンを丁寧に指導してくれるので、言葉の心配もありません。ヨガマットも無料で用意されているので、動きやすい服装をして参加するだけでOKです。

またゲストルームではヨガ専用チャンネルが設けられています。24時間ヨガレッスンのビデオが放映されているので、客室内でお友達や家族と一緒にヨガにトライすることもできますよ!

おすすめポイント10:長期滞在にも便利!

エンバシー・スイーツは長期滞在客にも大人気のホテル。上記9つまでの理由でも滞在のしやすさとお得さが良くお分かりと思いますが、利点はまだまだあります!

まずはこちらのフィットネスルーム。様々なマシーンが完備されているので、運動不足になりがちな長期滞在中、思い立ったら気軽にエクササイズすることができますよ。

そしてこちらはランドリールーム。24時間オープンなので、必要なときにいつでも利用できて便利です。

長期滞在だと持ってくる衣服だけでも荷物がかさんでしまいますが、お洗濯ができるなら安心。荷物も少なくなりますよね。

また、ビジネスで滞在する場合や、滞在中どうしても対応しなければならない案件が出てきてしまった…というときのために、コンピューターやプリンターが完備されたビジネスセンターもあります。

エンバシー・スイーツには客室内と共有エリアで使えるWiFI(無線インターネット接続)も用意されていて、こちらも無料! コミュニケーションの欠かせないネットを自由に活用することができます。

また毎日の「リゾートフィー」も請求されないため、長期滞在する際には特にかなりの差が出ますよ!

便利なロケーションと快適な客室、そして様々な無料のサービスでお得感たっぷりのホテル「エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」がおすすめの理由をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

家族や友人同士でハワイ旅行をされる際はぜひエンバシー・スイーツに滞在して、その利点の数々を実感してくださいね!

◎エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク
Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk
場所:201 Beach Walk, Honolulu, HI 96815
電話番号:(808)921-2345
ウェブサイト(日本語):http://jp.embassysuiteswaikiki.com/
料金&予約(日本語):http://jp.embassysuiteswaikiki.com/specials
フェイスブック公式ページ(日本語):Facebook.com/EmbassySuitesWaikikiJP
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/embassywaikiki/?hl=en

この記事が属するカテゴリー: オアフ島のホテル


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*