ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

マウイ島-イアオ渓谷州立公園

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年02月16日

ワイキキはもちろん、オアフ島を堪能したら、未知の魅力にあふれるネイバーアイランド(隣島)へ旅行してみませんか? 極上のリゾート、どこか懐かしいオールド・ハワイ、不思議な癒しのエネルギー溢れる聖地、ダイナミックな自然… ネイバーアイランドには新たな発見がいっぱいです。このコーナーでは、そんな素敵なネイバー・アイランドの魅力をお届けします。

マウイ島のパワースポット、イアオ渓谷州立公園

Iao Valley State Park, Maui

マウイ, イアオ渓谷

●奇岩、イアオ・ニードルの悲しい伝説
マウイ島の西側に位置する、イアオ渓谷州立公園。カフルイ空港から約20分のところにあり、作家マーク・トゥエインが「太平洋のヨセミテ」と絶賛したこの美しい景観を誇る渓谷は、ハワイでも2番目に雨の多い地域で、特に午後になると天候が崩れやすく霧や雲が多く立ち込めます。今にも山の奥から白く長いひげを蓄えた仙人が現れそうな、荘厳な雰囲気が漂うイアオ渓谷には、先がとがっている奇岩、「イアオ・ニードル」と呼ばれる岩があります。「イアオ・ニードル」、つまり「イアオ渓谷の針」という、文字通り、天に向かって針のように細く伸びている岩には、こんな伝説が語り継がれているのです。

昔、この男にかかれば出来ないことはないと言われた力自慢の神、「マウイ」がいました。マウイには、イアオという娘がおりましたが、そのイアオは成長するにつれ誰もが振り返るほど美しくなっていきました。そんな一粒種のイアオがかわいくて仕方ないマウイは、幼い頃から娘のイアオに「ハワイの島々の中で一番の富を持つ立派な王としか結婚を認めないぞ!」と常々言い聞かせるのでした。そんな父親の言いつけをよそに、年頃になったイアオは、半漁人の神、「プウオカモア」と恋に落ちてしまいます。二人は、マウイの目を盗み、隠れてこっそりと会う日々を繰り返していました。ところが、ある日、いつものように人目を盗んで会っているところを町の人に見られてしまい、父親のマウイに言いつけられてしまいます。

マウイのパワースポット

二人の密会を知ったマウイは、怒り狂い、その怒りの叫びは火山の女神、ペレのところまでも響き渡るほどでした。その叫びを聞いて驚いたペレは、マウイのもとへ飛んでいき、事情を聞くと、マウイは愛娘のイアオがプウオカモアと会っていること、そして二人が二度と会えないようにプウオカモアを殺すつもりだということを話しました。すると、ペレは、「マウイよ、プウオカモアは私の友人。どうか命だけは助けてやってくれないか?」とマウイを説得します。しかし、マウイの怒りは収まらず全く聞き入れてくれません。そんなペレとマウイのやり取りを、帰宅したイアオが偶然聞いてしまい、ペレと一緒にマウイの怒りを静めようとします。「お父様、どうかあの人の命だけはお助けください。私はあの人なしには生きていけません」と、イアオが涙を流してプウオカモアを殺さないように頼むと、娘が号泣し、恋人の命乞いをする姿を見て不憫に思ったマウイは「よかろう。そうしたら、あの者の命だけは助けてやろう。お前を悲しませたくないからな。」と言います。イアオは、父親のマウイに抱きつき、礼を言いました。「あぁ、お父様、ありがとうございます」。イアオが喜んだのもつかの間、「しかし、お前たちの恋路を許すわけにはいかん。あいつを岩に変えてやる。そうすればお前はその岩を見てあいつを思い出すことができるだろう?」とマウイは言い放つと、次の瞬間プウオカモアを岩に変えてしまったのでした。そして、その岩は、いつしか「イアオ・ニードル」と呼ばれるようになりました。

●パワースポット、イアオ渓谷にまつわる悲劇

マウイ島のイアオ渓谷
この小川も戦士たちの血で真っ赤にそまったことも…

さて、そんな悲しい伝説が残っているイアオ渓谷ですが、実は歴史的にも悲しい出来事がありました。1790年、ハワイ諸島を自分の配下に治めようとしたカメハメハ大王一世は、カフルイ湾から海軍を攻め込ませ、東マウイを陥落しようと試みました。その際、カヘキリ王の息子、カラニクプレが率いるマウイ軍をイアオ渓谷まで、カメハメハ大王の軍が追い詰めていきます。そして、このイアオ渓谷で最後の決戦が繰り広げられたのです。渓谷には、必死に戦う戦士たちの叫びがこだまし、その戦いの結果、カメハメハ大王の軍が勝利を治めましたが、同時に、両軍から多くの兵隊たちが犠牲となりました。そして、無数の戦死者の死体は渓谷に流れる小川の流れをせきとめ、小川の水は血の色に染まっていったのでした。このことから、この戦争はハワイ語で「ケパニワイ」、つまり「せき止められし水」と呼ばれるようになったのです。この戦争は、カメハメハ大王が領土拡大のために行った戦争の歴史の中で、最も辛い悲惨なものとして現在も語り継がれています。

マウイのパワースポット
渓谷のどこかに古代ハワイアンが眠っています…

●古代ハワイアンが眠る場所
また、カメハメハ大王に侵略されるずっと前、ハワイアンの人々はこの渓谷を神聖な場所と考え、王や酋長の骨を誰にも見つからないように渓谷の中にある洞窟に隠していたそうです。古代のハワイアンたちは、遺骨には特別なエネルギー、「マナ」が宿っていると信じており、一般の庶民でも遺骨を掘り起こしたりされないように秘密の場所へ埋葬していました。王や酋長にいたっては、死んだ後にその遺骨を粗雑に扱われることがあった場合、その地域全体が侮辱されるということですから、一般の人々よりももっと慎重に埋葬したというわけです。その埋葬場所の一つがこのイアオ渓谷で、実際に何百人もの酋長が眠っていると言われています。ちなみに、19世紀にハワイの歴史を研究していたサミュエル・マナイアカラニ・カマカウ氏の調査結果によると、一番最後にイアオ渓谷の洞窟に埋葬されたのは、1736年に亡くなった酋長、カラニクイホノイカモクだそうです。しかし、その洞窟の入り口を知る者は今では誰もいないため真相は闇の中…

●江原啓之も訪れたスピリチュアル・スポット
数々の伝説や歴史のあるパワースポット、イアオ渓谷には、あの「オーラの泉」でおなじみのスピリチュアル・カウンセラー、江原啓之さんも訪れています。彼の著書、「スピリチュアル・ヒーリング・エナジー・イン・ハワイ」の中で、イアオ渓谷州立公園内にある三角の石に、エネルギーを感じると記しています。こうなったら、行ってみなきゃ! 早速、公園内を探してみました。

イアオ渓谷展望台
右の遊歩道はイアオ渓谷展望台へ続きます。エネルギーが出ている三角の石は左の遊歩道を下っていきます
石
遊歩道を歩いていくと小さな植物園のようになっています。あ、遠くに見えるのは?
エネルギーの石
ありました、ありました うーん、確かに他の石とは一線を画しているような…

マウイ島のパワースポット

公園内に入ると、右側に上りの遊歩道が、そして左側には下りの遊歩道が見えてきます。右側の遊歩道を上っていくと、イアオ・ニードルを目の前に臨める展望台へと到着します。左側の遊歩道を下っていくと、植物園のようにきれいに手入れされた小さな庭園が見えてきます。遊歩道に沿って、小川のほうへ近づいてみると… ありました! 江原さんがエネルギーを感じたという三角の石が! そう言われてみると、なんとなくエネルギーが放出されているような、いないような… でも、それも、このイアオ渓谷そのものが、とてつもないエネルギーを持っているからかもしれませんね。

■パワースポット・癒し / ハワイのパワースポットでのルール

マウイ限定アイテムや最新買い物情報
●マウイ島でのショッピングを網羅した情報サイト 「ショップ・マウイ」
「ショップ・マウイ」は、大自然の恵みに溢れたスピリチュアルでアーティスティックな島、「マウイ」を、マウイ観光局が案内するショッピング情報サイトです。マウイ島の高級リゾート・ワイレアにあるショッピングモール「ザ・ショップス・アット・ワイレア」をはじめ、100軒以上のショップやレストランが集まるマウイ最大の「クイーン・カアフマヌ・センター」、世界中からセレブが訪れることで有名なリゾート地カアナパリの中心にある「ホエラーズ・ビレッジ」、ノスタルジックでアーティスティックな100店以上のショップやギャラリー、レストランが並ぶ「ラハイナ・タウン」、素朴で不思議な魅力に溢れた芸術家の町「マカワオ・タウン」など、地元の土産物からデザインアート、世界の一流ブランドまで、存分にお買い物が楽しめるショッピング・ゾーンを紹介。

ショップ・マウイ
ホームページ:shop.visitmaui.com

マウイ観光局
ホームページ:www.visitmaui.com

この記事が属するカテゴリー: パワースポット・開運, 美容・健康
関連キーワード: イアオ渓谷州立公園, パワースポット, マウイ, マウイ島,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*