ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

【話題】ハワイの最低賃金が$7.75に1月1日から引き上げ

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2014年12月30日

Minimum wage in Hawaii will gradually increase starting in 2015

■50セント上がって時給$7.75、2018年までに$10.10に段階的に昇給

ハワイ州の最低賃金が2015年1月1日から、現行の時給7ドル25セントから7ドル75セントに引き上げられます。

■関連記事/【話題】ハワイで最も年が高い収のは日系人!?
■関連記事/【話題】ハワイの警察官の給料が16.8%アップ
■関連記事/ハワイ基礎知識「チップ攻略法」チップの常識 (2014年度版)

州議会は今年4月に最低賃金を2018年までに時給10ドル10セントに段階的に引き上げることを承認していました。ただしチップ収入を得ている従業員については、賃金とチップの合計が最低賃金より7ドルを超える場合は対象外となります。

現行の時給7ドル25セントは2007年以来据え置かれているもので、「物価の高いハワイではあまりにも低すぎる」という声が多く上がっています。ある男性住民は、賃金が安すぎるために多くの友人が複数の職を持たなくてはならず、「寝る時間もないほど」と話しており、この程度の引き上げでは十分でないという意見も少なくありません。

州当局の発表によりますと、2015年1月1日からの引き上げに続いて、2016年1月1日からは時給が8ドル50セント、翌2017年1月1日からは9ドル25セント、最終年の2018年には10ドル10セントまでに段階的に引き上げられます。(KHON2ニュースより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: チップ, ハワイ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ