ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】猫のボギー、19カ月ぶりに飼い主と感動の再会

投稿者: Akiko 更新日:2015年07月28日

Microchip helps lost cat in Hawaii reunite with Michigan family

■ハワイからミシガンへの引っ越し中に逃げ出す

ハワイの上院議員、日本人の生みの母と再会!

 

ハワイからミシガン州への引っ越しの際に、愛猫が飛行機のケージから逃げ出すというアクシデントに見舞われ、悲嘆に暮れていた飼い主の一家でしたが、このほど猫に埋め込まれていたマイクロチップのお陰で、 19カ月ぶりに感動の再会を果たしました。

■関連情報/【話題】「日本人がまだ知らないかもしれないハワイ」1位に選ばれたのは?
■【話題】ハワイ住民の幸福度・健康度は全米2位

シャム猫の「ボギー」は一家と一緒にミシガン州に移住する予定でしたが、ユナイテッドカーゴのケージから逃げ出してしまったということです。職員らの必死の捜索にもかかわらず、ボギーは発見できませんでした

愛猫との再会を諦めていた一家にこのほど、ハワイ動物愛護協会から「ボギーが見つかった」との朗報が入ります。関係者によると、空港近くに徘徊する野良猫に餌をあげるボランティアをしていた男性が、純血種と思われるシャム猫に気付き、マイクロチップスキャナーで調べたところ「ボギー」と判明したそうです。動物愛護協会が飼い主を探し出し、このほど19カ月ぶりに感動の再会を果たしました。

協会関係者は「マイクロチップが埋め込まれていなかったら、飼い主と再会することは無理だった」と話し、ペットオーナーにマイクロチップの大切さを強く訴えています。

(KHON2 Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: ハワイ動物愛護協会,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ