ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

JALが日本-ハワイ間の燃料サーチャージを2000円に値下げ!

投稿者: Eriko 更新日:2017年06月14日

JAL Reducing Fuel Surcharges

■2ヶ月おきに見直し

日本航空(JAL)

 

6月13日(火)、JAL(日本航空)は、2017年8月1日〜9月30日の期間に発券された国際線の航空券を対象とする燃油サーチャージ改訂を申請しました。これによりますと、日本〜ハワイ間の燃油サーチャージ料金は一区間(片道)4000円から2000円と値下がりする見込みです。

■関連記事/JAL、関空-ホノルル路線に最新仕様「SKY SUITE 777」導入

改正金額の詳細は、日本〜韓国/極東ロシアが300円から200円、日本〜グアム/ベトナムが2000円から1000円、日本〜インドネシア/ハワイが4000円から2000円、日本〜北アメリカ/ヨーロッパが7000円から3500円に値下がりします。

JALの2ヶ月おき燃油特別付加運賃額の見直しは、2017年4月~5月のシンガポールケロシン市況価格の2ヶ月平均値をもとに行われています。2017年8月&9月発券分のJALの燃油サーチャージ(片道)は下記を参照ください。 

韓国/極東ロシア:200円
中国/台湾/香港:500円
グアム/フィリピン/パラオ/ベトナム:1000円
タイ/シンガポール/マレーシア:1500円
インドネシア/インド/スリランカ/ハワイ:2000円
ハワイを除く北米/欧州/中東/オセアニア:3500円

(JAL企業サイトより)

 

 

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: JAL,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ