ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA
人気連載「AuntyAYAの2013年ホノマラへの道」

特別企画 AuntyAYAの2013年ホノマラへの道 その4

投稿者: AuntyAYA 更新日:2013年11月27日

Honolulu Marathon Vol.4

特別企画 AuntyAYAの2013年ホノマラへの道 その4

ホノマラへ、自信をつけるための5つの練習レース!

ハワイのお祭り

前編からの続き。

7月末まで、練習をさぼりまくっていた私、8月から始まるバイオ・アスティン・マラソン・レディネス・シリーズに申し込み、腹をくくりました。これから、3~4週間おきに、15K、20K、25K、30Kのレースとハーフマラソンが開催されます。この頃には毎日曜日の練習でも15マイル(20キロ以上)を走るようになっていて、私もできるだけ参加する決心をしました。だって、ホノマラまで4カ月になったんだもの!

8月11日の15Kのレースは、カピオラニ公園をスタート。カハラの街を走り、戻ってくるというもの。ホノマラ・コースを使っています。前の晩から緊張していました。無事、ゴールインしましたが、少し忙しい時期だったので、疲れが出たのか蕁麻疹が出て大風邪をひいてしまいました。蕁麻疹が、なかなか治らないのでアレルギー用の薬をどんどん強いものへと変えていきました。次の20Kのレースの前の週、皆と走っていた時に、バタっと倒れてしまいました。歩道を走っていたので、きっとコンクリートの段差につまずいたのだと思います。肩、両肘、手、膝とかなりの出血。。。私は走り続ける気満々でしたが、皆に後のことを考えて休んだ方がいいと言われ、駐車場までミルトンと一緒に軽く走りながら戻りました。その後、ミルトンは皆に追いついて合流したそうです。

9月1日の20Kは、カポレイのバーバーズ・ポイントにて。公園の周りのフラットなトラックを3周するレース。大きなカサブタを体にいっぱいつけたままスタートラインに並びました。そしたら、友人のディードラとバッタリ会ったのです。彼女はハワイで走るようにと、4年前にアドバイスをくれた1人です。とても緊張していたのに、「楽しむのが1番大切なことよ!」と言われ、無理せずに9マイル(14キロ)のサインを見た後は歩いて楽しみました!

10月6日の25Kのレースはカイルアにて。カイルアビーチをスタートし、ラニカイを走り、アイカヒの方までカイルアベイの端から端まで走ります。そして、いつもは入ることのない米軍基地内へ。綺麗に舗装された道と美しい家々、長い坂道もあるけど、目の前に広がる海は絶景。このレースも坂道以外でも、のんびり歩いたりしましたね。終わってから、足を冷やしにカイルアの海に浸かって気持ち良かった!

ハワイのお祭り

10月27日の30Kもホノマラ・コースの一部を利用したレース。カピオラニ公園でスタートし、ハワイカイでUターン。私の課題は休憩。。。脱水状態になりたくないと強く思いすぎるのか、前日に水分を取り過ぎるようです。このレース中でも3回休憩を取り、スタート直後で皆とはぐれました。遅れをとった私、追いつこうと必死で走りすぎて、なんとまぁ~、いつのまにか皆を通り過ぎたようです。その後、怠け心が芽生えて歩きました。ダイアモンドヘッドの上り坂も歩き、下り坂で走ろうとすると、すっかり冷たくなっていたふくらはぎが強張って、コブラがえり寸前でした。以前のレースでも、コブラがえりで苦しんでいる仲間を見ました。皆、歩いている最中になったと言います。走るのと歩くのとでは使う筋肉が違うようですよね。だから、ランナーは小さな歩幅でも走り続けた方がいいって言いますね。そうそう、このレースでは、村上春樹さんが走っていらしたとか。私達のチームにもハルキストがいて彼が見つけました。彼は、村上春樹氏の講演をニューヨークまで聴きに行き、もちろんハワイでの講演は見逃さないらしいです。私のそばを走っていらしたようですが、全く気付かず残念。今年のホノマラに出場されるのかもしれませんね。

11月17日にはこのシリーズの閉め、ミズノ・ヴァル・ノラスコ・ハーフマラソン。これもカピオラニ公園でスタートする、ホノマラ・コースです。ミショナリー・トリップ(宣教師の旅)でネパール、中国、タイの過疎地へボランティアとして医師団と同行していたテリーが3カ月ぶりに姿を見せました。彼女はこのレースを最後のランナーと手を繋いでゴールイン!そのお相手はカナダ人で奥様がランナーだそうです。彼は奥様のサポートのためにホノマラまで一緒に3週間、ハワイに滞在し、自分も参加するようです。仲良しのテリーが戻ってきて、嬉しいな。私は、このレースでは歩きませんでした。11月に入ってから日曜日の練習でも歩かないようにしています。なので、タイムは大幅に短縮、といっても私としてはです。笑。2時間23分でした。今年のグレート・アロハ・ランから毎回、小さな進歩をタイムに感じることができたのは嬉しいですね。このレースは、本当に暑かったです。風がほとんどなく、海に浸かったような汗。ハワイは秋を迎えていますが、太陽が出ると気温は急上昇します。雨季なので湿度も高いですね。ハワイの平均最高気温は30度くらいですが、日中の体感気温はもっと高いように思います。

ホノルルマラソン

これで、全てのレースを紹介しましたが、1つだけ参加する事も可能ですよ。参加者には毎回Tシャツがプレゼントされます。写真中央の3枚はドライフィット素材。デザインも素敵なのです!

バイオアスティン・マラソン・レディネス・シリーズHP:808racehawaii.com/races/marathon-readiness-series/

11月に入り、ミルトンが、これから特に怪我と病気には気をつけるようにと私達に言うようになりました。できるだけ、病気の人にも近付かないようにと。笑。笑いごとではなく、42キロのマラソンはそれなりに過酷で、楽しむつもりで参加していても何が起きるかわかりません。当日まで、万全な状態にしておくこと。私も走る前にアレルギーの薬は飲まないという教訓を受けました。

この数カ月の間に、一緒に練習したテリッサは足首を捻挫し、今年のホノマラは出場できなくなりました。テリーも練習不足で、今年のホノマラは見合わせると言っています。私達は、アスリートではなく、より健康に、スタミナをつけるために、仲間と楽しみながら走る市民ランナー&ウォーカーなので、無理は禁物。来年もあるのです!

さて、本番まで2週間を切りました。11月28日(木)は感謝祭です。感謝祭の朝には七面鳥を賞として、自分のタイムを当てるターキー・トラットという10マイルのレースがあります。ハワイにいらっしゃるランナーはエントリー料$5を握って午前6時半にカピオラニ公園にGO!ホノマラ直前のこの楽しいイベントに一緒に参加しましょう!

2013年、ターキー・トロット10マイル・レース:http://honolulumarathonclinic.org/turkey-trot/

前回紹介したハイビズカス・ハーフ・マラソンHP:http://tropicaltriplecrown.com/hibiscus-half-marathon

(2013年11月更新)

 

ハワイ在住Aunty AYA(アンティ・アヤ)のプロフィール
アンティ・アヤオーストラリアと関西育ち。2000年にヨットレースのために初めて訪れたハワイの自然、文化、歴史、そして人々の魅力の虜になりました。現在はコオラウ山脈のふもとで、釣りバカな主人とスローライフを楽しんでいます。文筆家としてALOHA&SMILEをハワイより発信中。最も長い職歴はファッション・デザイナー計15年。ハワイでもHAPPYをテーマに物作りを考え中。

BLOG:http://auntyaya.jugem.jp/
アンティ・アヤへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: スポーツ・セレブ, 特集
関連キーワード: 特別企画, ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

3 responses to 特別企画 AuntyAYAの2013年ホノマラへの道 その4

  1. 気にしないで素顔写真をUPしているけど、やっぱり見苦しいなぁ~、髪の毛もボサボサ。笑。

  2. Akikoさん、ありがとうございます。2週間を切ってしまいました。その前に、ターキー・トロットに参加してきま~す。

  3. いよいよあと少し!編集部一同、大応援中です。AuntyAyaがんばれ~~~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*