ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局

ギャップ・キッズ

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年03月16日

ハワイはファミリー旅行者急増中。そこで、このコーナーでは「子供と一緒にハワイを思いっきり楽しみたい!」というパパ&ママに、家族で楽しめるハワイのファン・スポットやアドバイスを毎月ご紹介していきます。常夏のハワイにもウィンドウなどにパステルカラーが出そろい、春到来を感じさせてくれる今日このごろ。子供服の春ものショッピングを考えているママたちに今回は「ギャップ・キッズ」をご紹介します。

ギャップ・キッズ


今やアメカジの代表的ブランドといっても過言ではない「GAP」。日本にも進出してすっかりお馴染みになりました。アメリカでは大人ものと子供ものが別のショップで展開していて、子供ものはその名のとおり「GAP Kids」。新生児から14,15歳ぐらいまでの子供服を取り扱い、年に6,7回新作が登場しています。

オアフ島ではアラモアナ、カハラ、パールリッジの各ショッピングモール内にあり、なかでもアラモアナのショップは一番品揃えが豊富なのだとか。そこで今回はアラモアナ・センターの「ギャップ・キッズ」を取材してみました。

アラモアナ店は1階と2階に分かれています。入ってすぐが3-4歳ぐらいまでの幼児のコーナーで、右手に女児、左手に男児用と分かれています。新作はこの辺りに沢山並んでいるよう。3月の上旬ということもあって店内はパステル調の春らしいカラーが勢揃いしています。新作には「ベアーズ・イン・マインド」という茶色のテディベアをマークに使ったウェアも。男女兼用のカラフルなポロシャツが並んでいます。テディベアをお揃いで持つとかわいさ100倍!  また、男児のコーナーにはハワイ限定Tシャツもありますが、デザイン変更前ということで通常$12.50が$3.99に。数に限りがあるので見つけたら即お買い上げ… がおすすめです。

幼児売場の隣は新生児コーナー。ウェア、帽子、靴下、アフガンなどすべてカラーコーディネートできるような商品展開。甘すぎず実用的なデザインで値段も手頃…と3拍子揃っているのがママには嬉しいところ。このコーナーでは黒のナイロン製バッグ($48)も発見。バッグの中にはいくつも仕切があって、哺乳瓶を入れるボトルホルダー、おむつ入れポーチ、おむつ替え用シートも付いています。ママになってもシックなオシャレを楽しむ女性にはおすすめですし、これならパパが肩からかけてもサマになるのでは?

さて、お店の中央右手にあるレジから奥はガールズ・コーナー。ここが一番売場面積が広く、ジーンズ、Tシャツといった定番からアンダーウェア、水着、アクセサリーまでいろいろ。とくに3〜8月の期間限定の水着は、大人の流行も意識したデザインがキュート。Tシャツではロゴ部分にラインストーンをあしらったデザインなら大人用もあるためママとペアルックが楽しめます。

2階はボーイズ・コーナー。男の子らしいチェックのシャツ、ジーンズ、ジャケットは、大人でも欲しくなるような小粋なスタイル。小さい子供用はウエスト部分がゴム使いだったり、スナップを使用していたりと工夫もバッチリです。

アラモアナ店の売場をざっとご紹介したところで最新&お得情報を。最新なところでは、3月12日(月)からマーサ・スチュアートがプロデュースした新作が入荷します。マーサといえばアメリカのカリスマ主婦。テレビ番組をもち、独自のブランドをKマートで展開するリビング・コーディネーターです。シンプル&シックなリビンググッズは大人気。そのマーサが手がける「ギャップ・キッズ」とはいかに? パステル調で子供用のベッドリネンも登場するそうです。

また、お得な情報としては店内のセールラック。各売場にはセール品のラックがあり、ちょっと前のものやサイズが少なくなってしまったものなどが売られています。値段は$6.99ぐらいから$20 以内(割引率は決まっていませんが、たいてい半額ぐらいに下がっているよう)。新作の入荷サイクルが早いだけに、セールラックの内容は随時入れ替わっているので、こまめにチェックを! 子供服は成長してすぐ着られなくなるので、クォリティのいいものを少しでも安く手に入れるのが賢い買い物術。その点このセールラックは見逃せません。

ギャップ・キッズ(アラモアナ・センター店)
住所:1450 Ala Moana Blvd.
電話:949-3755
営業時間:9:30-21:30(日曜は10:00-19:00)
アクセス:ワイキキからアラモアナ・ブルバードでアラモアナ・センターへ。
ショップは2階海側シアーズ寄り。バスは8、19、20番でアラモアナ・センター下車。
ハワイの他店舗:カハラ・モール、パールリッジ・センター

(2001年3月取材)


子連れ旅行の アドバイス
それぞれ$10.50。こんなのをしたら、ちょっと気取っちゃいますね

キッズ用サングラス&サンダル

子連れのハワイ旅行ではビーチやアウトドアで過ごすことが多いはず。大人が太陽をまぶしいと思うように子供もかなりまぶしいと感じている…かどうかは別として、大人顔負けのキッズ用サングラスをひとつ手に入れてみない? レンズにラインストーンをあしらったものやフレームがカラフルなものなどハワイなら各種見つかりますゾ。写真はギャップ・キッズで各$10.50。子供用と言えども目に有害な紫外線を100%カット!


かわってビーチサンダル。これはハワイでは必需品なのでスーパーでも売られている定番商品。各種ありますが、ここでピックアップしたのはバックストラップが取り外せるツーウェイ・タイプ。ゾーリ・タイプだとすぐ脱げてしまう子供にも対応します。これもギャップ・キッズのボーイズ・コーナーにて$19.50。

サンダル、サングラスともに、買う時は子供に着用させてピッタリのサイズを見つけてね。

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, 子ども向けショップ
関連キーワード: ショッピング, ファミリー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ