ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

デーブ&バスターズ

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2002年09月01日

ファミリー旅行の人気スポット、ハワイ。「子供と一緒に思いっきり楽しみたい!」というパパ&ママに、今回は家族揃って夢中になって遊べるアミューズメント・センター「デーブ&バスターズ」をご紹介します。

デーブ&バスターズ

ファミリー全員でゲームに熱中


遊んで、食べて、飲んで、と3拍子揃ったD&B

ニューショップが続々登場し、今やロコに大人気のビクトリア・ワード・センターズ。その一角に昨年オープンした「デーブ&バスターズ」(以下、D&B)は、アップグレードされたゲームセクションとダイニングが一緒になった一大アミューズメント・センターなのです。「たっぷり遊んで、食べて、飲んで」と、3つの楽しみがギッシリ詰まったこのD&B。週末ともなれば、ロコの家族連れで大賑わい。ビーチやショッピングに少し飽きたかな… というファミリーの観光客にもオススメです。


大人と子供が一緒になって遊べるゲームがいっぱい

最大収容人員1800人という広大なD&Bは3フロアに分かれ、入口のある2階はレストラン「グランド・ダイニングルーム」やバー、ビリヤード・セクションなど。3階はゲームセクションの「ミリオンダラー・ミッドウェイ」。そして、屋上はビヤガーデン「サンセット・バー」。ゲームセクションではカーレースやビデオゲーム、バスケットボール・ゲーム、ボールを転がして入った穴による得点で馬が進む競馬ゲームなど、大人と子供が一緒になって遊べるゲームがいっぱい。まず、店内のパワーステーションでカードを購入し、ゲームを楽しむごとにカードから料金が引き落とされるシステムなので、現金やコインの計算に煩わされることもありません。


好きな賞品と交換できるウィナーズ・サークル

●高額賞品もたくさん
ゲームで得点するたびにマシーンから出てくるクーポンは、賞品コーナー「ウィナーズ・サークル」で好きな賞品と交換しましょう。この賞品のバラエティがまたスゴイ! 文房具から特大のぬいぐるみ、ビデオゲーム、果てはラジカセやパソコンまで、「たかがゲームの景品」とは侮れないアイテムがたくさん。以前はカウンター越しにしか賞品が選べませんでしたが、最近スペースが拡張され、嬉しいことに直接手にとって賞品を選べるオープン形式に改装されました。ゲーム前には、ジックリとここでお気に入りアイテムをチェック。賞品の獲得目指して、家族全員でゲームに熱中する… というのも楽しいかもしれませんね。

レストランの子供メニューも好評


屋上のサンセットバーで海を眺めながら乾杯するのも素敵

ゲームに疲れたら、スナックやドリンクでリフレッシュしてはいかがでしょうか? 静かにゆっくりと食事するなら、2階のレストランがオススメ。落ち着いた雰囲気の中、本格的なシーフードやステーキが楽しめます。ケイキメニュー(12歳以下を対象にした子供メニュー)はパスタやピザ、チーズバーガー、フライドチキンなど6種類あり、どれも人気です($4.39〜)。5種類から選べるケーキなどのデザート類も好評。デザートやドリンクだけのオーダーもOKなので、気軽に利用してくださいね。

3階のゲームセクションの中央にもカジュアルなスナック・バーがありますが、メニューは2階レストランと全く同じ。ドリンクはゲームセクションへの持ち出しも可能なので、ママはスナック・バーでひと休み、パパは子供とドリンク片手にゲームに熱中、という楽しみ方もできる訳です。夕方以降は、屋上のサンセットバーで海を眺めながら乾杯するのも素敵ですよ。

最後に、ファミリーでD&Bを利用する際の注意事項やルールについても触れておきましょう。20歳以下のゲストは、25歳以上の同伴者がいる場合のみ入場が可能ですが、夜10時以降は同伴者がいても入場は不可。年齢の確認のため、入口で身分証明書の呈示を求められるので、パスポートか免許証(日本のもので可)を持参するようにしてくださいね。

(2002年9月取材)

子連れ旅行のアドバイスとおすすめグッズ

ナーシング・キャノピー
ハワイといえどもアメリカ。日本とは習慣が異なり、街角での授乳シーンが好奇の的になることもしばしばですね。そこで、ご紹介するのが、ハワイらしいアロハ柄の「ナーシング・キャノピー」。直訳すると「授乳用覆い」とでもいうものですが、ママの胸元とベビーをしっかりカバーしてくれるので、これさえあれば人前での授乳もラクラク。しかも襟元にはソフトなワイヤーが入り、半円状に開いているので、ママがベビーの様子をチェックしながら授乳できるというスグレモノです。Kelsey`s Baby Specialties(98-029 Hekaha St, Aiea ワイマル・ショッピングセンターからカメハメハ・ハイウェイを渡ったエリアの一角、電話486-9000)のオリジナル商品で、各$15〜$16.50。

この記事が属するカテゴリー: オプショナルツアー, ファミリー, 子ども向けアクティビティ
関連キーワード: ファミリー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ