ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ハワイの恋愛&結婚事情」

恋愛&結婚事情 その2 デート編

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年12月01日

ハワイの恋愛&結婚事情

このコーナーでは、現地在住の「ハワイの歩き方」編集部が集めたハワイ暮らしに役立つ情報をご紹介します。ハワイでの滞在や生活に、もちろん旅行者にも役立つ情報が満載です。

ハワイ暮らし ハワイの恋愛&結婚事情 その2 デート編

ハワイの恋愛

ハワイにおけるデートの意味とは?
今回は、ハワイ(アメリカ)での恋愛と「デート」について特集します。ここでは、ハワイ在住の男女から集めたデータや話をもとに、日米間における「デート」に対する捉え方の違いを解説していきます。

辞書などの定義によると、英語の「デート」とは「2人がお互いがパートナーや伴侶としてふさわしいかどうかを見極める目的で日時を決めて会うこと」といわれています。つまり、一般的にデート期間中というのは、「見極め」の時期であり、いわばお試し期間。アメリカでの「デート」とは、恋人や配偶者というポジションを選ぶまでの「面接」なのです。本格的な恋愛が始まるのは、それから…

デート

「デート」=「付き合っている」ではない!
日本的な感覚では、何回もデートを重ねると、それは「恋人同士」であって、「付き合っている」ということになります。しかし、アメリカでは一般的に、さきほど述べたように、デートを何度も重ねていて深い関係でも、それは正式に「付き合っている(カップルになった)」ことにはなりません。あくまで、デート(Dating)中ということなので、2人の間には一切の約束もとりきめもありません。そのため、「他の人には会わない」などという一対一のお付き合い(エクスクルーシブ)をしようという話し合いがない限りは、お互いが他の人とデートすることが許されます。そのため、このアメリカ式のデートの定義を知らないと、「付き合っている人に二股かけられている!」なんて勘違いしてしまう場合もあります。何の約束もしていないうちは、相手は彼氏・彼女(カップル)ではなく、単なるデートの相手であって、拘束力はないのですから…

結婚

いろいろなデートとその意味
デートにもいろいろな形があります。一般的にはコーヒー・ショップなどでのカジュアルなデートは、予選のようなもので、正式なデートと考えない人も多いようです。ランチも正式なデートとは言えず、異性の友達同士でもランチはするので、恋愛に発展するかどうかは分かりません。夕食をしながらデートとなると、これは、お互いある程度の興味があるという意味になります。夕方以降のデートにも格付けがあり、通常は平日よりは週末(特に金曜日と土曜日)の夜のデートのほうが真剣度が高いとされています。

恋愛

デートの支払いは?
伝統的には「デートの食事代の支払いは男性がする」という風に言われてきましたが、基本的にはこれは今も変わりはなく、男性が支払いをする場合が多いようです。ただ、カジュアルなデートの場合は割り勘だったり、女性も払う意思はあるというところを見せる人が多いのでお財布をカバンから取り出すというのはアメリカでも同じ。また、全額男性に負担させるのではなく、飲み物やチップ代を女性が払ったりすることも多いようです。また、カップルとして一対一のお付き合いが始まった後は、割り勘や順番に支払いをする場合もあります。いずれにせよ、「当然、男性がデート代をいつも払うべき」という考え方はあまり主流ではないようです。

(2009年12月更新)

この記事が属するカテゴリー: ハワイの恋愛&結婚事情, 暮らし
関連キーワード: 恋愛, 結婚,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*