ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
キョーコ

フロリダ銃乱射事件の犠牲者にアロハを届けよう

投稿者: キョーコ 更新日:2018年02月21日

Hawaii prepares to send another ‘Lei of Aloha’ to Florida after school shooting

ボランティアグループが長さ4kmのレイ製作中

 

2月14日にフロリダ州の高校で17人が殺害された銃乱射事件を受け、ハワイ州内の学生を中心とするボランティアグループが、犠牲者追悼のためのレイ作りに取り組んでいます。

◇「9番目の島」ラスベガス乱射事件の犠牲者にハワイからアロハを

ボランティアメンバーらは、犠牲者とその遺族にアロハの心と平和の象徴でもあるレイを贈ろうと、長さ約2.5マイル(約4キロメートル)に及ぶティーリーフのレイ作りに励んでいます。

グループはこれまでにもパリ多発テロ事件やフロリダ州オーランドのナイトクラブで起きた銃乱射事件、ネバダ州ラスベガスの音楽祭の観客を狙った銃乱射事件の際にも“アロハのレイ”を贈っています。

レイは犠牲者17人と、マージョリー・ストーン・ダグラス高校に向け計18本を贈るということです。現在レイ製作にはルーズベルト高校、カマリイ小学校、ラッドフォード高校、マウイ・チャータースクール、カラニ高校、カイムキ高校、ハワイ大学マノア本校、同ヒロ校などが参加しています。

今回は銃犯罪防止に向けたメッセージをこれまで以上に強く訴えていきたいとボランティアメンバーらは話しており、州内各地の学校にレイ作りへの参加を呼びかけています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ