ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

【随時更新】ハリケーン「レーン」、ハワイ州の最新情報

投稿者: キョーコ 更新日:2018年08月25日

Still a strong Category 2 hurricane, Lane continues to weaken on path toward Oahu

【ハワイ時間8月24日午後7時】

ハワイ時間24日午後5時頃、ハワイ州に接近していたハリケーン警報は解除され、熱帯性低気圧(トロピカルストーム)に変わりました。ハワイ州知事とホノルル市長が、ハワイ州・オアフ島でハリケーンにより遮断・閉鎖されている機関(空港やバスなど運輸機関、観光地を含む)について最新情報を発表しました。

ハリケーン「レーン」、熱帯低気圧に変わる

ハワイ州

【学校】
8月27日(月)にはハワイ州内の公立校は授業を開始する予定。26日(日)に最終決定が下されます。

【空港】
全ての空港は通常通り営業。フライトのキャンセルなどで週末の旅行者は空港での混雑が見込まれます。ご帰国の方は空港への早めの到着をおすすめします。
旅行者は空港へ出発する前に航空会社への確認を忘れずに行って下さい。

【ハイウェイ】
暴風雨や洪水が発生したエリアでのドライブは十分注意を払ってください。

【ハワイ州の公園】
ハワイ州のすべてのパーク(公園)やハイキングトレイルは閉鎖。正式な発表後に再開します。

オアフ島

26日(日)の正午、エマージェンシーシェルターは閉館します。

【ザバス】
ホノルル市は25日(土)午後2時から市バスの営業を全面的に開始します。
バスのサービスはワイキキからスタートします。
25日(土)は一日中、バスの無料サービスが行われます。

【ホノルル市の公園】
26日(日)、ハナウマ湾を除く、全ての市立公園が再開します。ハナウマ湾は、8月26日(日)まで閉鎖され、8月27日(月)には通常通りに開園の予定です。
ホノルル動物園も26日(日)にオープンします。
25日(土)カパラマとワヒアワのドライバーズライセンスセンターは営業を開始。

ハワイ各地で停電発生

【ハワイ時間8月24日午後3時更新】ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、大型ハリケーン「レーン」は、ハワイ諸島接近にともない徐々に勢力を弱めており、一時は最大級のカテゴリー5まで発達しましたが、8月24日午後2時40分(ハワイ時間)の時点でカテゴリー1とセントラルパシフィック・ハリケーンセンターでは発表しています。
Khon2/National Weather Servive

ハリケーン・レーンは現在、ハワイ島カイルア−コナの西南西170マイル、オアフ島ホノルルの南140マイルに位置し、最大風速105マイル、時速2マイルのゆっくりとしたスピードで進行しています。現時点での予報ではオアフ島には8月25日午後2時ごろにもっとも接近するものとみられています。

またハワイアン電力によりますと、強風の影響によりハワイ州各地で停電が報告されています。24日午前9時(同)の時点でオアフ島では280世帯、マウイ島(ラハイナ地区)では6,000世帯、ハワイ島では4,500世帯、そしてモロカイ島では2,600世帯が停電しているということです。

また23日午後8時から24日午前6時30分までの間に、オアフ島のナナクリ、カリヒ、アイナハイナ、マキキ地区など計6カ所で家屋の屋根が吹き飛び、消防隊員が出動し対応にあたっています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

ハリケーン「レーン」のハワイ諸島接近に伴い、主な閉鎖、休業の情報は以下の通りです。

【教育関連】
・全島の公立学校、チャータースクール、ほぼすべての私立校(8月23、24日)
・ハワイ大学機構:マノア、カウアイは8月23日〜、ハワイ島、マウイ、モロカイはすでに休校中で天候により再開を決定
・放課後の課外授業、スポーツイベント(8月23、24日)

【州、市郡政府機関、および国立公園など】

・政府機関は8月23日から閉鎖
・ハレアカラ国立公園 8月22日午後4時〜8月24日
・州立公園でのキャンプ禁止 
・カウアイ島を除くすべての州立公園 8月23日から閉鎖
・USSアリゾナ記念館のツアー中止
・パールハーバー・ビジターセンター 8月22日正午から閉鎖
・オアフ島内パブリックゴルフコース 8月23日から閉鎖
・公立図書館 ハワイ島、マウイ島は8月22日〜、オアフ、カウアイは8月23日〜24日まで閉鎖
・ホノルル動物園 8月24日から休園
・ワイキキ水族館 8月24日〜25日休館
・市バス 8月24日午後6時まで通常運行。午後6時以降は緊急避難所行きのみ運行

【モール、ショップ、レストラン】

アラモアナセンター 8月25日(土)正午に営業開始
ロイヤル・ハワイアン・センター 25日(土)午前10時営業開始
ハードロックカフェ・ホノルル 8月24日(金)〜25日(土)まで休業、その後は天候の具合をみて開店
ワードビレッジ 店舗によって閉まるところもあり
カハラモール 24日(金)閉館、25日(土)営業開始
ワイケレプレミアムアウトレット 8月24日(金)、25日(土)閉館
ココマリーナセンター 8月24日は店舗により閉まるところあり
インターナショナルマーケットプレイス 8月24日(金)閉館、25日(土)午前10時に営業開始
ワイキキ・ビーチ・ウォーク 8月24日&25日 店舗により閉店するところあり
・カ・マカナ・アリイ 8月23日午後6時閉館、25日正午に営業開始、ショッピングシャトルは23日〜25日まで停止
・パールリッジセンター 8月24日(金)&25日(土) 閉館
・ジッピーズ 全店舗閉店(営業開始は天候の状態を見て決定)
・コオリナゴルフショップ 8月25日(土)正午〜午後6時、ゴルフコース&ドライビングレンジ 26日(日)通常通り営業
・プアレイラニ アトリウムショップス 店舗によって閉まるところもあり

【ツアー、その他】
・ほとんどの金融機関は8月24日休業
・イオラニ宮殿ツアー 8月23日〜26日まで中止
・ビショップ博物館 8月24日〜25日休館
・グリークフェスティバル 延期
ロバーツハワイ ワイケレシャトル 8月24日&25日 休業、空港シャトルは通常通り営業中!
・マジック・オブ・ポリネシア 8月24日&25日 休止
・オアフ島、マウイ島ツアー 24日&25日 休止、カウアイ島ツアー 24〜26日休止、ハワイ島ツアー 24日休止

(Hawaii News Nowより) 

【8月22日更新】

ハリケーンセンターが注意喚起

Khon2より引用

 

ハワイ諸島に接近中のハリケーン「レーン」は、一時は最大級のカテゴリー5に発達しましたが、その後は勢力がやや弱まり8月22日(水)午前8時現在(ハワイ時間)の観測ではカテゴリー4と発表されています。

セントラルパシフィック・ハリケーンセンターによりますと、ハリケーン・レーンは現在、ハワイ島カイルア−コナの南315マイル、ホノルルの南南東460マイルに位置し、時速9マイルで西北西に進行中です。23日(木)には北北西に進行方向を変え、ハワイ諸島にさらに接近するものとみられています。

現時点で発令されている警報、注意報は以下の通りです。
ハリケーン警報:ハワイ島リーワード(西)海岸
ハリケーン注意報:マウイ島、オアフ島
熱帯暴風警報:ハワイ島リーワード地区
高波警報:ハワイ島南海岸
高波注意報:ニイハウ、カウアイ、オアフ、モロカイ、ラナイ、マウイ、カホオラヴェ各島の南海岸

ハリケーン・レーンは最大風速160マイルでハワイ諸島に接近しており、オアフ島には23日(木)夜半から24日(金)にかけてもっとも接近するものとみられています。22日はハワイ島とマウイ島のすべての学校で休校措置がとられ、放課後の部活動などが中止となったほか、週末に予定されていた各地のスポーツイベントも延期されています。

またハワイアン航空ではフライトの予約変更を無料で行うことを発表しています。詳しくはこちらのサイト(https://www.hawaiianairlines.com/alerts/travel-waiver-for-hurricane-lane)まで。

ハワイ州観光局でのウェブサイトのハリケーンに関する情報が詳しく掲載されているのでこちらもご覧ください。

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ