ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
キョーコ

ハワイ北、西海岸に高波注意報

投稿者: キョーコ 更新日:2019年01月16日

High Surf Advisory in Effect for North, West Shores of Smaller Isles

1月15〜16日にかけて警戒を呼びかけ

ノースショアの大波は冬の風物詩

米気象庁はハワイ時間の1月16日(水)午前6時まで、ハワイ各島の北部、西部の海岸に高波注意報を発令し、警戒を呼びかけています。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、ニイハウ、カウアイの西海岸、またオアフ、モロカイ、マウイの北海岸で1月15日(火)午前から夜にかけて高さ15〜20フィート(約4.5〜6メートル)の高波が発生。16日(水)には波の高さは18〜25フィート(約5.4〜7.5メートル)ほどに達するものとみられています。

またオアフ、モロカイの西海岸では15日(火)午前から夜にかけて高さ10〜14フィート(約3〜4.8メートル)、16日(水)には12〜16フィート(約3.6〜4.8メートル)の波との予報が出ており、州海洋安全局ではビーチ利用者に注意・警戒を呼びかけています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース, 基礎知識, 歴史・社会・自然


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ