ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ州観光局が「レスポンシブルツーリズム」の推進活動を開始

投稿者: Eriko 更新日:2021年04月23日

Hawaii Tourism Authority to Begin Promoting Responsible Tourism

スポンサーリンク

「マラマハワイ〜地球にやさしい旅を〜」キャンペーン展開に先駆けて特設サイトを開設

ハワイ州観光局は、ハワイの自然や文化を守り、住民の生活と旅行者の体験をより多様で豊かなものにするレスポンシブルツーリズムの考え方を実践するためのキャンペーン「マラマハワイ〜地球にやさしい旅を〜」を日本でも本格的に始動します。

地球環境について考えるアースデーに、ハワイ州レスポンシブルツーリズム特設サイト「Mālama Hawaiʻi」、およびサーフィン特設サイト「Surfing in Hawaiʻi」を、ハワイ州観光局公式ポータルサイト「allhawaii」内に開設し、今後キャンペーンを展開していくためのロゴとキャッチコピーを発表しました。

今後は、日本の企業や非営利団体、教育機関、専門家などと連携しながら、様々な「マラマハワイ〜地球にやさしい旅を〜」キャンペーンを展開する意向です。

 

スポンサーリンク

レスポンシブルツーリズムとは?

責任ある観光によって、観光地を守ろうという考え方です。

レスポンシブルツーリズム(責任ある観光)とは、観光客もツーリズムを構成する要素であると捉え、観光客が意識や行動に責任を持つことで、より良い観光地形成を行っていこうという考え方であり、自分の行動が地域や環境へ負荷を与えてしまう可能性を認識し、自律した行動を実践していく、これからの観光のカタチです。

近年、観光地で起きている環境問題や住民とのトラブル、2015年より始まったSDGsの取り組み、2020年の新型コロナウイルスのパンデミックの影響など受け、世界の観光産業はレスポンシブルツーリズムの方向へ舵を切る動きが急速に広がっています。

詳細はハワイ州観光局の特設ウェブサイトをご覧ください。

(この記事はハワイ州観光局のリリースをもとに作成しました)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ