ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ANA「フライングホヌ」、ハワイへ8月再投入

投稿者: Eriko 更新日:2021年06月02日

Airbus A380 “Flying Honu” to restart flight in August

スポンサーリンク

お盆時期に成田‐ホノルル間を2往復

ANA、フライングホヌ

全日本空輸(ANA)のエアバスA380型機「FLYING HONU(フライングホヌ)」が、17ヵ月ぶりに成田‐ハワイ(ホノルル)線の運航を再開することがわかりました。

成田発(NH184)が2021年8月9日(月)と8月13日(金)、ホノルル発(NH183)が8月10日(火)と14日(土)の2往復で運航する予定です。

“空飛ぶウミガメ”を意味する2階建て全520席の世界最大級の旅客機「フライングホヌ」は、2019年5月24日、成田とホノルル(ダニエル・K・イノウエ国際空港間)路線を就航しました。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響を受け2020年3月より定期便を一時運休していました。現在ANAはボーイング787-8型機で、羽田‐ホノルル線を週2便運航しています。

◇関連記事/ハワイ‐日本間フライト最新情報【2021年5月~9月】

ハワイ‐日本間の運航便についての詳細はこちら

◎ANA公式ウェブサイト:https://www.ana.co.jp/

スポンサーリンク

ハワイ渡航の際の注意

現在、ハワイ渡航者全員に対して10日間の隔離措置が取られています。「ハワイ・セーフ・トラベルズ・プログラム」に参加して、ハワイ州が指定する医療機関で渡航前72時間以内に行ったPCR検査の陰性証明をダニエル・K・イノウエ(旧ホノルル)国際空港到着時に提示できる人のみ、自己隔離を免除されます。

なおハワイ州を含むアメリカ合衆国全土で、入国の際の陰性証明の提示が義務化されています。ハワイへ渡航する際には、事前検査プログラムに参加しない場合でも陰性証明は必須となっており、証明書がない場合には飛行機への搭乗ができません。
詳細はこちら!

ハワイ旅行者にPCR検査を提供している医療機関一覧【都道府県別】

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ