ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

オアフ島で6月11日から警戒レベル緩和

投稿者: キョーコ 更新日:2021年06月12日

Oahu moving into Tier 4 immediately, easing even more restriction

スポンサーリンク

経済活動再開計画:規制もっとも緩い「第4段階」へ移行

オアフ島での新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が順調に進み、感染者数が継続して減少傾向にあることから、ホノルル市は6月11日(ハワイ時間、金曜日)から、経済活動再開計画の警戒レベルを現在の「第3段階」から、規制がもっとも緩い「第4段階」に移行することを発表しました。

オアフ島では昨年9月から、新型コロナウイルス感染データをもとに警戒レベルを4段階に分け、経済再開に向けての行動制限を段階的に緩和する措置を講じています。ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、会見でリック・ブランジアーディ市長は、地域住民一丸となって感染防止に努め、通常の生活に戻れるよう更なる協力を求めるとともに、ワクチン未接種の人たちに早急に接種を受けるよう呼びかけました。

警戒レベル「第4段階」で許可されている主な活動は以下の通りです。

・屋外でのグループでの集まりは25人まで、室内では10人まで。

・ナイトクラブ、カラオケなどでの集いは、ワクチン接種、もしくは陰性証明ができれば、座席定員の50%まで許可。

・屋内スポーツの開催再開を許可。観客数は収容定員の33%以内に制限。

・屋外ウェディングは最大200人まで参加許可。

規制緩和に関する詳細はwww.oneoahu.orgまで。

(Hawaii News Nowより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ