ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイ州、公務員にワクチン接種義務付け

投稿者: キョーコ 更新日:2021年08月07日

Vaccine mandate imposed: State and county workers who refuse inoculation must undergo weekly testing

スポンサーリンク

8月16日までにワクチン接種、もしくは陰性証明提示求める

ハワイ州内で新型コロナウイルスの新規感染者が急増する中、デービッド・イゲ州知事は8月5日(木)、州、ならびに市郡の各機関に勤務する職員に対して、ワクチン接種完了の証明、または定期的な検査証明の提示を義務付けることを発表しました。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、今回の措置は約5万5千人の州職員と1万3千人の市郡職員が対象となっており、イゲ知事は会見の中で、各市郡長との協議の末「州民の健康と安全保持のために必要不可欠」との見解で一致したと説明。ワクチン接種の証明を8月16日(月)までに提出し、接種しない場合は週1回の陰性証明の提示を義務付けることを発表しました。

ワクチン接種や検査証明の提示に従わなかった場合、解雇の可能性もあると知事は言明。健康上、宗教的信条の理由により接種しない選択を例外として認めることについては、現在規定の詳細を協議中であると述べるにとどまりました。

(ホノルル・スターアドバタイザーより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ