ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ滞在中の旅行者家族にインタビュー! 今のハワイはどんな感じ?

投稿者: Eriko 更新日:2021年08月05日

Interview with a Family Visiting Hawaii: How is Hawaii Now?

ハワイ州は「ワクチンパスポート」の適用をハワイ在住者のみからアメリカ本土からの渡航者へと拡大。パンデミックで観光業が急落していたハワイには、今年の夏アメリカ本土からの旅行者が急増し、あっという間に観光客ラッシュが訪れています。

そこで今回は、米カリフォルニア州から夏休みを利用してハワイを訪れている、日本人ご家族にワイキキでインタビューしました。滞在中のレジャーやグルメ、ワイキキの様子や感想などを詳しくお聞きしました。

 

スポンサーリンク

今回インタビューに答えてくれたご家族

旅行メンバー:5人
名前:まなぶ(夫)、ともこ(妻)、レイ(13)、レン(11)、レミ(6)
ツアー目的:家族旅行
所在地:米カリフォルニア州
日程: 2021/7/8~7/17

 

スポンサーリンク

今回のハワイ旅行のきっかけは?

去年から日本へ帰国できていないので、今年は夏休みに家族で国内旅行(アメリカ国内)をと思いました。ならばビーチがあってアクティビティが出来るハワイが楽しいよねということになりました。また、7月8日(木)からアメリカ在住者を対象とするワクチンパスポートのプログラムも始まったので、時期を合わせてハワイ入りしました。

 

ハワイ渡航の飛行機

予算:ゼロ(マイレージ)

今回ユナイテッド航空を利用。運賃は家族5名で約3,000ドルほどでしたが、全てマイレージを利用。ロサンゼルス国際空港(カリフォルニア州)からハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)までの直行便です。 出発便は満席でした。

渡航前にハワイ州のセーフトラベルズプログラムに登録して、家族全員PCR検査をして陰性証明書を取得しました。ハワイで自己隔離を免除されるにはワクチン接種を受けていない子どもたちにとっては必須ですが、接種を完了していた私たちも念のため一緒に取得。

セーフトラベルズプログラムでは、渡航前24時間以内の健康状態(発熱がないかなど)を申請し、QRコードを取得します。

※7月8日(木)からハワイ州では、ワクチン接種を完了して15日経過した米本土からの渡航者は10日間の自己隔離を免除されています。ワクチン接種を完了していない人でも渡航72時間前に取得したPCR検査の陰性証明があると、自己隔離を免除されます。

ユナイテッド航空が行っているプログラムだと思うのですが、搭乗する際にリストバンドのようなものをもらい着けていると、到着時には行列に並んで審査もなくスムーズに入れました。これは良かったと思います。

 

ハワイ旅行の際に不安はなかったですか?

パンデミック以来初めての旅行でしたので、不安はありましたね。一番心配だったのは、飛行機に乗れるかどうかでした。PCR検査で陽性と出てしまったらどうしようかと心配でしたが、無事に搭乗出来てハワイに来ることができました。空港や機内ではずっとマスク着用で過ごしました。

またハワイに来て気づいたのは、ショッピングセンターやアクティビティで行った場所のいたるところにサニタイザー(手指消毒液)が設置されていることです。カリフォルニアはそうでもないので、やはり観光客が多く訪れるハワイでは、同じアメリカ国内でも危機管理がしっかりしているのかなと思いました。

 

ハワイに到着!

 

スポンサーリンク

ハワイでの交通手段はレンタカー

予算:2,500ドル

レンタカーはBooking.comで予約しました。ハワイではレンタカー不足で価格が高騰しているとは聞いていましたが、やはり高いですね。9日間で2,500ドルほど支払いました。それでもこの状況にしてみれば安い方かと思います。

SUVをレンタルしたのですが、家族5人で色々なところへ自由に行けて便利でしたね。借りてよかったと思います。

 

ハワイでの滞在ホテル

宿泊ホテル:ハイアット・プレイス・ワイキキビーチ 予算:3,000ドル

今回アクテビティが中心なので、ホテルはコスパの良いところを重点に選びました。キッチンが付いていると私(ともこさん)が料理をしなくてはいけなくなり、家族でリラックスするという目的に合わないので(笑)、それは最初から選択にいれていません。

部屋のカテゴリーはスペシャルクイーンルームで、想像していたより大きかったです。朝食が付いているのも良かったですね。また、タオルの無料貸し出しがあるのもビーチへ行く時に助かりました。立地は良かったですが、サービスはいまいちだったのが残念。

 

ワイキキ到着後…日本人がいなくてびっくり!

ハワイでは、どこでも日本語を話す人がサービスしてくれるのが良いですね。

私たち夫婦はハワイに以前来たことがあるのですが、今回とにかくびっくりしたのは、ワイキキで日本人観光客にほとんど出会わないことですね。ハワイでこんな光景初めて見ました。

その代わり、米本土からの旅行者はたくさんいますね。ワイキキビーチはやっぱりいいですよね。

 

レストラン

予算:1,500ドル

レストランはどこでも混雑しているので、予約が出来るところは事前に予約を入れてから行きました。旅行者が増えている状況では予約は必須だと思います。 以下に行ったレストランをまとめています。

(写真左上から時計回りに)

◎レナーズ・ベーカリー Leonard’s Bakery

天国の海ツアーへ行く日の朝、マラサダを買いに5時半から並びましたが、私たちの前にはすでに3組並んでいました!

◎レインボー・ドライブイン Rainbow Drive Inn

子どもたちに初めてロコモコを食べさせました。

◎ジョバンニ・シュリンプ・トラック Giovanni’s Shrimp Truck

ノースショアのハレイワにある有名なガーリックシュリンプ。

◎マツモト・シェイブ・アイス Matsumoto Shave Ice 

(左写真から)

◎ワイキキ・ヨット・クラブ Waikiki Yacht Club

見晴らしのよいヨットハーバーとアラモアナビーチの位置する会員制レストランです。

◎アランチーノ・ディ・マーレ Arancino di Mare

こちらで結婚記念日を祝いました。日本人のウエイトレスの方のサービスがフレンドリーで良かったです。 

◎ミシェルズ・アット・ザ・コロニー・サーフ Michel’s at the Colony Surf

こちらも結婚記念日のお祝い、第二弾です! とても素敵なレストランでした。 

◎アンティ・パッツ・パニオロ・カフェ Aunty Pat’s Paniolo Cafe

クアロアランチ内のカフェです。ロコモコのプレートランチがとても美味しかったです。

◎むすびカフェ いやす夢 Musubi Cafe Iyasume

朝食として食べたスパムむすびが子どもたちに好評でした。朝から豚汁が飲めたのも、ホッとできました。

 

ハワイで行ったアクティビティ(参加したツアー)

予算:考えたくない(笑)

アクティビティは毎日、家族全員参加で行いました。今回ビーチでのアクティビティをたくさん予約していたので、シュノーケル用のマスクを購入しました。

ツアーではマスクを共有するのですが、綺麗に消毒してあると言われても、流石にこの時期に他人が使用したものを使いたくないと思い、全員用にちゃんとしたマスクを購入。

これはけっこうな出費でしたが、ハワイにいる間はよく使いましたし、安心してアクティビティに挑めたので買って良かったです。

 

クアロア牧場は最高! 午後はシークレット・サンド・ビーチでのんびり

今回トライしたアクティビティの中で一番楽しかったのは、クアロア牧場(クアロアランチ)です。クアロアにはたくさんツアーがありますが、私たちはラプターツアーの1時間コースに参加。6人乗りの四輪駆動に乗り、自然の中をドライブしたり映画ロケ地を巡ったりしました。家族全員で乗れたのでとても良かったです。

クアロア牧場で食べたランチもとても美味しくて(レストラン情報にあります)、他のアクティビティにも参加すれば良かったと思いました。子どもたちもクアロア牧場は100点以上だと言っています。アウトドアを家族で楽しめるおすすめのツアーです。

残りの半日は、クアロア牧場の近くの「シークレット・サンド・ビーチ」のツアー(家族で218ドル)に参加しましたが、ここでは置いてある遊具は使いたい放題で、好きなことをしてビーチで過ごせます。家族でのんびりと出来て楽しかったですね。

 

キャプテンブルース、天国の海ツアー

天国の海(サンドバー)のツアーでは、アクティビティの時間にSUP(スタンダップパドル)やシュノーケルなどをして楽しみました。

シュノーケルをしている時にウミガメが近くに寄ってきて、びっくりしました。あんな近くでウミガメを見たのは初めてでした。

 

ドルフィン・エンカウンター(ザ・カハラ・ホテル&リゾート)

本当はシーライフパークへ行きたかったのですが予約が取れず、ザ・カハラ・ホテル&リゾートのドルフィンエンカウンターに行ってきました。イルカと泳いだり餌付けしたりできます。

お値段は一人250ドルくらいと高めでしたが、アクティビティは充実していました。子どもたちもドルフィンとの触れ合いを楽しめて、素敵な写真も撮れたので、行って良かったと思います。

 

シャークケージ

ノースショアのワイルアベイで行われている、シャークケージのツアーに参加しました。ボートで沖まで行き、シュノーケルマスクを着けてケージに入り、近づいてくるサメを間近で見ることができます。

多くのツアーで年齢や身長制限があった中、このツアーは6歳の娘も参加できて楽しめたようです。しかし娘が小さいため、ケージの隙間から飛び出さないか心配で目が離せませんでした(笑)。

 

ドルフィン&ユー

朝から夕方まで一日がかりのツアーでした。スタッフは皆さん明るくて親切でした。オアフ島の西端で行われるツアーですが、送迎があるのはラクですよね。

参加費用は一人150ドルくらい。50名まで参加できるので、かなりのアメリカ人が参加していました。 ツアーは少々忙しい感じがして残念でしたね。

野生のイルカが出没したら泳いで行かなくてはならないのですが、タイミングがなかなか難しく、子どもたちは間に合わなかったんです。体力がいるツアーなので、子どもにはややハードルが高いかもしれません。若い人向けなのかなと思いますね。

 

ショッピング

ワイキキ・ビーチ・ウォークでお揃いのリゾートウェアをゲット!

ワイキキ・ビーチ・ウォークのブルージンジャーでリゾートウエアとアロハシャツを購入しました。私は娘とお揃いのロングドレス、夫と息子たちはそれぞれアロハシャツを調達。家族やカップルでお揃い出来るのがいいですね。

 

ハワイ旅行を終えて・・・

家族でハワイを満喫できました! コロナで一年間何もできずに塞ぎこんでいた家族が喜んでくれればと思っていたので、みんなが楽しんでくれているのを見るのが一番嬉しかったです。滞在中も安全に過ごすことが出来ましたし、今回ハワイに来て本当に良かったです。(まなぶさん談)

(このインタビューは2021年7月15日に行いました)

この記事が属するカテゴリー: 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

2 responses to ハワイ滞在中の旅行者家族にインタビュー! 今のハワイはどんな感じ?

  1. 匿名様、早く日本とハワイの間を行き来できる日が来るといいですね。コメントどうもありがとうございました。

  2. 羨まし~い💦
    一昨年5月の渡航予定をキャンセルしてから、いつまた行けるのかとMYハワイのサイトから現地情報を見ていました😿
    マラサダ、エビ、ロコモコ、おにぎり、イルカ、乗馬…必ずまたハワイに行って食べて、体験したいです🌊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ