ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイでおすすめの工場見学、8選!

投稿者: Izumi 更新日:2019年04月20日

Factory Tours in Hawaii

もうすぐゴールデンウィークですね! ハワイに初めて来るという方や今回は長期滞在の予定という方も多いでしょうね。ハワイ滞在中に何をするかはもう決まっていますか? 今回Myハワイでは、ハワイ土産で人気のビッグアイランド・キャンディーズやマウナロア、ハワイでしか生産していないお酒の醸造所などが実施している人気の工場見学を8選をご紹介します。メイド・イン・ハワイの製造工程が見られる貴重な機会ですので、ぜひ次回のハワイ計画に検討してみてくださいね!

マウナロア(マウナロア)

【目次】
1.ビッグアイランド・キャンディーズ(ハワイ島)
2.マウナロア(ハワイ島)
3.コハナ・ラム(オアフ島)
4.マウイダイバーズジュエリー(オアフ島)
5.マウイ・ブリューイング・カンパニー(マウイ島)
6.ハワイアン焼酎カンパニー、波花(オアフ島)
7.コアロハ・ウクレレ(オアフ島)
8.ライオン・コーヒー(オアフ島)

1.ビッグアイランド・キャンディーズ(ハワイ島)

ビッグアイランド・キャンディーズ

ハワイ産のマカダミア・ナッツがたっぷり入ったサックサクのショートブレッドに、滑らかで香り高いチョコレート付きのクッキーでお馴染みの「ビッグアイランド・キャンディーズ」は、ハワイ土産の定番中の定番! 旅行者だけでなく、地元の人からも愛されているハワイ島発の人気菓子です。

ビッグアイランド・キャンディーズ

オアフ島ではアラモアナセンターの中にショップがあり、旅行者の方も手軽に入手することが出来ますが、本店があるハワイ島ヒロには工場も併設されており、ショップの中からガラス越しに生産工程を見学することができます。

ヒロ本店はヒロ国際空港からレンタカー(タクシーやウーバーも使用可)でほぼ一直線、約5分の場所に位置しています。とっても近いので、ヒロ到着後やホノルルに帰る前などに寄るのに大変便利です。

BIC外観

こちらがハワイ島ヒロにある、ビッグアイランド・キャンディーズの店舗兼工場の建物です。

ビッグアイランド・キャンディーズ

お店に入り奥の方へ進んでいくと、ガラス張りになった場所から、隣接する工場の様子を見ることが出来ます

ビッグアイランド・キャンディーズ

工程にはクッキーを焼くための機械などもありますが、クッキーを綺麗に並べたり、チョコレートに一枚ずつディップしたり、最後は人に寄る手作業で完成していく様子を見ることができます。一枚ずつ丁寧に作られていく工程の在り方に、ビッグアイランド・キャンディーズの品質へのこだわりが感じられますね。

ビッグアイランド・キャンディーズ

こちらの工程の様子はヒロ本店を訪れた人なら誰でも見ることが出来ます。ハワイ島に行く場合はぜひ寄ってみてくださいね! 

ビッグアイランド・キャンディーズ

ビッグアイランド・キャンディーズ

併設されたお店では定番のクッキーはもちろん、ヒロ本店にしか無い限定品も多くありますので、行かないと後悔しちゃうかも~!

工場見学に関する詳細はこちらの記事からも確認できます。ご参考にどうぞ!
◇関連記事/【動画付】ビッグアイランド・キャンディーズ ヒロ店に行くべき理由5つ

◎ビッグアイランド・キャンディーズ(ハワイ島ヒロ本店)
Big Island Candies
住所:585 Hinano St., Hilo, HI 96720
電話:(808)935-8890
営業時間:8:30-17:00
休業日:なし
ウェブサイト(日本語):https://www.bigislandcandies.com/nihongo

◎ビッグアイランド・キャンディーズ(アラモアナ店)
Big Island Candies (Ala Moana)

場所:アラモアナセンター1階
電話:(808)946-9213
営業時間:アラモアナセンターに準ずる

アラモアナセンター
Ala Moana Center
住所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814 
電話:(808)955-9517
営業時間:9:30-21:00(月~土)、10:00-19:00(日)
休業日:年中無休
ウェブサイト(日本語):https://www.alamoanacenter.com/ja.html
フェイスブック日本語公式ページ:https://www.facebook.com/AlaMoanaCenterJP
ツイッター日本語公式ページ:https://twitter.com/AlaMoanaCtrJP

2.マウナロア(ハワイ島)

マウナロア

食べだしたら止まらない、最高品質を誇るハワイ産のマカデミアナッツ・ブランド「マウナロア」は、ハワイ土産に欠かせない人気のアイテム! なんとハワイ島ヒロに近いケアアウに位置するマウナロアのビジターセンターでは、マカデミアナッツ製品の製造工程がガラス越しで見学出来ます。

◇関連記事/【動画付】街頭調査!マウナロアのマカデミアナッツ、人気味は?

マウナロア

ハワイ島にあるビジターセンターへは、ヒロ国際空港から自然豊かなマカデミアナッツの林をドライブすること約20分で到着。ビジターセンターは毎日開いていますが、工場は週末と祝日はお休みですので気をつけてくださいね!

◇関連記事/ハワイ土産の定番「マウナロア」はエコでヘルシー!

View this post on Instagram

A post shared by Mauna Loa Macadamia Nuts (@maunaloamacnut) on

ここでは現地で栽培され、収穫されたばかりの新鮮なマカデミアナッツが味付けされてパッケージ詰めされるまでの工程を見学することが出来ます。無料で、ガラス越しに誰でも見学ができるようになっています。

◇関連記事/マウナロアのマカデミアナッツで簡単レシピ!
◇関連記事/マウナロアのマカデミアナッツで簡単レシピ(2)

ビジターセンターにはマカデミアナッツの無料サンプルもたくさん用意されていますので、味見をしながら好きなフレーバーを見つけてくださいね! 

工場見学に関する詳細はこちらの記事からも確認できます。ご参考にどうぞ!
◇関連記事/ハワイ土産の定番!「マウナロア」の製造工程って?

◎マウナロア マカデミアナッツ・ビジターセンター
Mauna Loa Macadamia Nut Visitor Center
住所:16-701 Makadamia Rd., Keaau, HI 96749
電話:(888)628-6256(通話無料)、(808)966-8618
営業時間:8:30-17:00、※工場は土日・祝祭日休み
ウェブサイト(英語):https://www.maunaloa.com/

3.コハナ・ラム(オアフ島)

コハナ・ラム 外観

メイド・イン・ハワイでユニークなお土産を探している人に特におすすめしたいのが、こちら! 以前サトウキビやパイナップルの大規模農業で栄えた小さな町、オアフ島中西部にあるクニアにあるラム酒の蒸留所「コハナ・ラム」。ショップに併設された蒸留所では見学ツアーも開催しており、お酒好きはもちろん、そこまでお酒を飲まないという人でも楽しめる内容になっています。

さてそのクニアという場所ですが、ワイキキから車で40~50分程かかり、さらにコハナ・ラムの蒸留所は少し見つけにくい場所にあるため、ロバーツハワイが提供しているツアー「メイドインハワイ・ツアー:コハナ・ラム」に参加して行くのがおすすめ! ワイキキの主要ホテルから送迎付きなのと、現地に着いてからも日本語でツアーの解説が聞けるので、安心して楽しめます。また、行ったからにはラム酒の試飲もしたいですよね? 飲酒運転はハワイでも違法ですので、ツアーに参加すれば運転の心配も要りません。

◇関連記事/【最新版】お酒に関するハワイのルール

コハナ・ラム 蒸溜所

ロバーツハワイのツアーではラム酒蒸溜に使われるハワイの伝統的サトウキビや、ラム酒蒸溜の過程、魚を利用したアクアポニックス(水産養殖と水耕栽培を組み合わせた農法)によるレタス栽培の様子などを日本語ガイド付きで見学できます。

コハナ・ラム ラム酒「ケア」

コハナ・ラム ピザ

またラム酒の試飲、採れたてのレタスのサラダや窯で焼いた手作りピザの試食もできますよ! お酒が飲めない21才未満の子どもは、ラム酒の代わりにハワイ産ジェラートの試食ができますのでご安心を!

コハナ・ラム ハチミツ

蒸留所の横にあるショップでは、ラム酒やラム酒を使ったお菓子などが販売されています。いつもお世話になっている方や自分への特別なお土産に、ぴったりのアイテムが見つかるはずです。編集部員はお酒があまり強くありませんが、アイスクリームに少し垂らして食べるのが好きです! 大人の贅沢な味が楽しめます。

普段ラム酒は飲まないという方でも、ハワイのサトウキビ産業の歴史にも触れられる、ハワイのことをもっと知ることができるツアーなので、この機会にぜひ検討してみてはいかが?

工場見学に関する詳細はこちらの記事からも確認できます。ご参考にどうぞ!
◇関連記事/【動画付】ロバーツハワイの新ツアーでラム酒とワイケレを堪能!

◎ロバーツハワイの「メイドインハワイ・ツアー:コハナ・ラム」
所要時間:約4時間(ホテル出発から戻りまで)
参加費用:大人ひとり$99、子ども(4-11才)ひとり$89
事前予約:要
ウェブサイト(日本語):https://jp.robertshawaii.com/oahu/kohana_rum/

※ツアーの詳細、お申し込みはロバーツハワイの日本語電話ライン、もしくはメールでお問い合わせ下さい。
日本語ライン:(808)954-8637 受付時間:毎日ハワイ時間の午前8時~午後5時(日本時間の午前3時~午後12時)
フリーダイヤル:(866)293-6329 アメリカ国内のみ
Eメール:info@robertshawaii.com

◎ロバーツハワイ
Roberts Hawaii
住所:680 Iwilei Road, Suite 700, Honolulu, HI 96817 
電話:(808)523-7750(ホノルル市内無料)
ウェブサイト(日本語):https://jp.robertshawaii.com/

◎コハナ・ラム酒蒸留所
Kohana Rum Distillers
住所:92-1770 Kunia Road Box 227 Kunia, Hawaii 96759
電話:(808)517-4067
営業時間:10:00-18:00
ウェブサイト(英語):https://www.kohanarum.com/home

4.マウイダイバーズジュエリー(オアフ島)

マウイダイバーズジュエリー

マウイ島ラハイナ発祥のマウイダイバーズジュエリーは、ハワイの海にインスパイアされたオリジナルジュエリーのデザインから製造、仕上げまでをホノルル市内のデザインセンターで一貫して行っています。

デザインセンターでは無料の見学ツアーが行われており、ハワイならではのジュエリー製作の舞台裏を知ることができますよ。

◇関連記事/マウイダイバーズの「リビングエアルーム」に新デザイン登場

デザインセンターはアラモアナセンターの少し北側、ウォルマートの近くに位置しています。

マウイダイバーズジュエリー

レンタカーで行く場合は、無料の駐車場に車を停めることができます。また、ワイキキからはシャトルバスでの無料送迎もしてくれます。送迎はこちらの予約フォームから申し込めますよ。

マウイダイバーズジュエリー

ツアーの所要時間は約20~30分。まずは、博物館のような展示室にてハワイに生息する貴重な珊瑚や、マウイダイバーズの歴史を知ることが出来ます。続いてシアターへ。シアターでは珊瑚を捕獲する様子や、マウイダイバーズならではの精巧なジュエリー作りに取り組む職人たちの様子を描いた短編映画(日本語)が楽しめます。

マウイダイバーズジュエリー

映画のあとは、ジュエリー工房の見学。ガラス越しにジュエリー・デザイナーや熟練した職人たちの姿を見ることができます。

マウイダイバーズジュエリー

最後はショールームにて、他の店舗では見られないほどセレクションが充実した同社のジュエリーを目にすることができます。気に入ったものがあれば、その場で購入することもできますよ。無料なのに充実した内容の工房見学ツアー、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか? 

工場見学に関する詳細はこちらの記事からも確認できます。ご参考にどうぞ!
◇関連記事/マウイダイバーズジュエリーの無料工房見学ツアーをご紹介!

◎デザインセンターツアー
開催日時:毎日9:00-13:00、13:00以降を希望する場合は電話(808)943-8312にて問い合わせが必要
所要時間:約20~30分
参加費用:無料
事前予約:要
ウェブサイト(英語):https://www.mauidivers.com/pages/design-center-tour

マウイダイバーズジュエリー デザインセンター
Maui Divers Jewelry Design Center
住所:1520 Liona Street, Honolulu, HI 96814
電話:(808)921-5838
ウェブサイト(英語): www.mauidivers.com

5.マウイ・ブリューイング・カンパニー(マウイ島)

マウイ・ブリューイング・カンパニー

クラフトビールの人気が急上昇しているハワイですが、その中でもマウイ島のマウイ・ブリューイング・カンパニーの知名度は非常に高く、オアフ島のレストランでもよく取り扱われています。地元産の原料にこだわって造るビールは、ココナッツやパイナップルのフルーティなテイストから、受賞歴のあるエール、IPA、ビキ二・ブロンドのラガーなど実にバラエティ豊かなラインナップを展開しています。

マウイ島キヘイにある同社の醸造所では、見学ツアーが毎日開催されています。オアフ島のワイキキにも直営レストランがオープンしており、同社のビールが味わえますが、実際に造られている現場を見るというのはまた違う楽しい経験ですよね!

キヘイにある醸造所までは、カフルイ空港から車で約25分。レストランも併設していますので、ランチ利用と併せて行くのがおすすめです。

マウイ・ブリューイング・カンパニー

醸造所ツアーには事前予約が必要です。当日も、ツアー開始の20分前には集合していないといけませんので、時間には余裕を持って計画してくださいね。

ツアーでは実際にビールが造られている醸造所の中に入り、ツアーガイドが醸造プロセスについて説明してくれます。編集部員も参加しましたが、まずはビールの発酵に適切な温度とされる温かい室内と部屋中に広がるビールの香りにびっくり! ここであの美味しいビールが誕生しているのかと実感する、貴重な体験でした!

マウイ・ブリューイング・カンパニー

外には何体もの大きなタンクがずらり。

マウイ・ブリューイング・カンパニー

ツアーの最後は、もちろんビールのティスティング付きです。編集部員が参加した日は、ビキ二・ブロンド・ラガー、パイナップル・マナ・フィート、ココナッツ・ヒワ・ポーター、ビッグ・スウェル・IPAの4種類が用意されていました。ラガーやIPAなど、いろいろなタイプのビールを比較しながら味わうことができました。

工程見学の解説は全て英語で行われますが、実際の作業場を見たり、その後のテイスティングでビールの比較飲みができますので、ビール好きの方なら誰でも楽しめること請け合いです。マウイ島に行く予定の方は、ぜひ検討してみてはいかが?

◎蒸留所見学ツアー
開催日時:毎日11:30、12:15、13:00、13:45、14:30、15:15に開催。
所要時間:50分
参加費用:ひとり$15 ※子どもは親の同伴が必要。ただし10才未満の子どもは大人が同伴しても参加できません。
事前予約:要
ウェブサイト(英語):https://mauibrewingco.com/experience-our-brewery/brewery-tour/

◎マウイ・ブリューイング・カンパニー(キヘイ店)
Maui Brewing Country(Kihei)
住所:605 Lipoa Pkwy, Kihei, HI 96753
電話:(808)201-2337
営業時間:11:00-23:00
ウェブサイト(英語): https://mauibrewingco.com/

6.ハワイアン焼酎カンパニー、波花(オアフ島)

Namihana

ハワイ産オキナワン・スイートポテトを原料とする焼酎「波花」を製造している「ハワイアン焼酎カンパニー」では、事前予約をすれば、ハワイで唯一造られている焼酎の製造工程を見ることが出来ます。

Namihana

日本からハワイに渡り焼酎作りにかけた平田さんご夫婦が丁寧に作り上げる波花は、販売時期や販売本数なども限定されているとってもレアなお酒!

ハワイアン焼酎カンパニーがあるのは、世界中の観光客でにぎわうハレイワタウンの中心からほんの少し外れたのどかなところ。ワイキキからだと車で約55分の距離です。駐車場も敷地内にあるので、ご心配なく!

Namihana

工場見学をしたい場合は、まずは直接Eメールにて「工場見学希望」とリクエストしてください。見学に来るのは日本人だけでなく、ハワイの地元の人や海外からの旅行者も多くいるようで、見学ツアーはすぐに埋まってしまうとか(!?)。見学を希望する場合は早めに問い合わせをしてくださいね。

Namihana

焼酎を造っている平田さんご本人が、「出来るだけ多くの人に、ハワイの焼酎のことを知って欲しい」と、写真を使って焼酎が出来上がるまでの過程を丁寧に説明してくれます。解説は英語、日本語どちらでも対応してくれます!

Namihana

新しい焼酎の販売開始は年2回の4月と10月。各回に販売する本数は、3,000~4,000本とのこと。編集部員が取材に行ったときには新しい焼酎が完成したばかりで、壺の中には何も無い(!?)状態でしたが、仕込み時期だと反対に衛生上の問題で醸造所内に入れないこともあるそうなので、中の様子が実際に見られただけでも良かったです!

Namihana

最後は、貴重な波花のテイスティング付き!

見学をしたからには、この波花(上写真の一番右)を入手して帰りたいですよね。スーパーやギフトショップなどには出回っていないので、購入するにはここに来るしかありません。タイミングによっては売り切れていることもありますので、見学の申し込みをする際に在庫有無の確認や取り置きのリクエストをしておくのが得策! ボトルサイズは1種類(750ml)で、1本$39.75(税抜き)です。

新しい焼酎が出る時期に、限定で「バンザイ(Banzai)」という焼酎(上写真の左2本)も販売しているそうです。ただし、こちらは作る本数が少なく、すぐに売り切れてしまうとのこと。1本$45(税抜き)でボトルサイズは波花より小ぶり。

興味のある方は、まずメールにて問い合わせをしてみてくださいね! 

◎蒸留所見学ツアー
開催日時:Eメールで要相談
所要時間:約1時間(仕込み時期などにより、変動あり)
参加費用:無料 ※焼酎の購入にはクレジットカードの使用可
事前予約:要
問い合わせ(日本語):Eメールアドレス、kaloimo@gmail.com

◎ハワイアン焼酎カンパニー
Hawaiian Shochu Company
住所:66-542 Haleiwa Rd, Haleiwa, HI 96712
問い合わせ(日本語):Eメールアドレス、kaloimo@gmail.com
フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/hawaiianshochucompany/

7.コアロハ・ウクレレ

コアロハウクレレ

「コアロ((ハワイ語であなたの愛という意味)」という名の通り、品質の優れたウクレレをひとつひとつ心を込めて作っているウクレレメーカー「コアロハ・ウクレレ」では、月曜日~金曜日午後1時から毎日、ウクレレが出来上がる過程を見られる工場見学が行われています。

View this post on Instagram

A post shared by @koalohaukulele on

こちらがコアロハのウクレレ! ウクレレの王様であることをアピールする王冠のロゴマークにハワイらしいおにぎり型のサウンドホールが特徴的で、ボディ部分にはつなぎ目のない一枚板を使用などディテールにこだわったウクレレが定評。

コアロハ・ウクレレはアラモアナセンターのすぐ近くにあり、歩いて数分、コアストリート沿いにあります。隣りには、ハワイアンウェアのお店「イオラニ」がありますよ。

◇関連記事/【動画付】ハワイでフラガールご用達の店12選

コアロハ・ウクレレ

コアロハ・ウクレレは工場見学を通し、ウクレレという楽器を知ってもらうことと、ハワイのアロハスピリットを体験してもらうのがゴールだそうです。

まずは、コアロハの歴代のウクレレが展示されたショールームで、コアロハのウクレレや歴史についての説明を受けます。

コアロハ・ウクレレ

その後は工場の中に入り、実際の工程をみながら製造プロセスや取り扱う木の説明などを細かく教えてもらうことができます。

「コアロハ・ウクレレ」でマイ・ウクレレが作れるツアーの体験レポート

コアロハ・ウクレレでは、変わったデザインのウクレレも製造しており、人気のものだと予約だけで数年先まで埋まっていることもあるそうです。

工場見学は無料で、事前予約の必要もありません。ウクレレファンだけでなく、ハワイ音楽には欠かせないウクレレの製造過程が見られる貴重な機会ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

◎工場見学ツアー
開催日時:月~金曜13:00
所要時間:約20分
参加費用:無料
事前予約:不要
ウェブサイト(英語):http://www.koaloha.com/

◎コアロハ・ウクレレ
Koaloha Ukulele
住所:1234 Kona Street, 2FL Honolulu HI 96814
電話:(808)847-4911
営業時間:月~金曜9:00-11:30、12:30-16:30
休業日:土・日曜
ウェブサイト(英語):http://www.koaloha.com/

8.ライオン・コーヒー(オアフ島)

ライオン・コーヒー

1864年、オハイオ州トレドで創業された「ライオン・コーヒー(Lion Coffee)」は、ハワイのみならず全米最古のコーヒーブランドの1つです。2000年には「ロイヤル・コナコーヒー」とパートナーシップを組み、以来コナコーヒーを含む選りすぐりのコーヒー豆を使用してハワイ随一の人気を誇るコーヒーブランドとして君臨しています。

同社のオフィスと工場、そしてカフェはホノルルのカリヒ地区に位置しています。ライオン・コーヒーでは月~金曜日、毎日10時30分と12時30分の2回、約40分間の無料ロースト工場ツアーを開催。

ライオン・コーヒー

ツアーはまず、こちらのカッピングルーム(品質管理研究室)からスタート。ライオン・コーヒーやコナコーヒーの歴史、コーヒーに関する事実、ローストの方法の種類などを丁寧に教えてくれます。

ライオン・コーヒー

カッピングルームでの説明が終わったら、いよいよ工場見学が始まります。まずは髪の毛が落ちないようにネットをかぶり、サンダル履きの場合は靴カバーを装着! コーヒーの生豆が積まれた倉庫から、生豆がブレンドされるところ、ロースト、フレーバー付けされるところなど順番に工程を追いながら見学することができます。

ライオン・コーヒー

なんと無料にもかかわらず、ツアー後は参加者全員にこちらのコーヒーと店内で使用できる割引券がプレゼントされます。とてもためになり、しかもお得なこのツアーは日本のテレビ番組にも取り上げられ、人気を博しているそうですよ!

ライオン・コーヒー

コーヒーについての様々な知識を学んだ後は、店内に置いてあるコーヒーのサンプルを試飲して、お土産探しをしてみてはいかがですか?

工場見学に関する詳細はこちらの記事からも確認できます。ご参考にどうぞ!
【動画付】行って得する!ライオン・コーヒーの工場見学体験

◎工場見学
開催日時:月~金曜の毎日。10:30と12:30の2回。※金曜日はメンテナンスの為、工場内はフル稼働していません。
所要時間:約40分
参加費用:無料
事前予約:不要
※注:ツアー参加は12才以上のみとなります。10名以上の参加は事前連絡が必要です。ツアー参加時は15分前に到着して申し込みを済ませてください。
ウェブサイト(日本語):https://www.lioncoffee.com/tours/japanese/

◎ライオン・コーヒー(ハワイ・コーヒー・カンパニー)
Lion Coffee(Hawaii Coffee Company)
住所:1555 Kalani St., Honolulu, HI 96817
電話:(808)847-3600(オフィス)、(808)843-4294(カフェ)、(808)843-4200(ツアー)
営業時間:月~金曜 6:00-17:00、土曜 9:00-15:00
休業日:日曜、祝祭日
ウェブサイト(英語):https://www.lioncoffee.com/

いかがでしたか? メイド・イン・ハワイのものはハワイの文化や歴史、過去の産業なども関係しており、工場見学を通して、ハワイそのものを深く知るキッカケにもなると思います。ぜひ、ハワイが好きという方や子ども連れの家族旅行者もチェックしてみてくださいね!

この記事が属するカテゴリー: 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ