ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ホノルル高架鉄道計画、車輪サイズの誤差判明

投稿者: キョーコ 更新日:2021年11月18日

The project to replace the rail line’s wheels will take a year. Price tag? Unknown

スポンサーリンク

車輪の交換、試運転にさらに1年要す

(動画は2016年に撮影)

オアフ島の東カポレイ地区からアラモアナまでを結ぶ全長20マイル(約32 km)の高架鉄道計画は、再三に渡って開通予定が延期されてきていますが、このほど線路の幅に対して、車輪が小さいという重大な問題が判明し、開通がさらに遅れる可能性が浮上していることが、建設プロジェクトを管轄するホノルル高速鉄道輸送機構 (HART)関係者からの報告で明らかになりました。

ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、11月16日(月)に行われた建設計画に関するホノルル市議会の会合で、HARTのロリ・カヒキナ暫定事務局長は、車輪サイズの誤差が判明後、第三者機関に調査を行ってもらった結果、軌道の接合部分の全体を修正する代わりに、大きな車輪との交換で対応できると判断されたことを報告。

今後は車両製造を担う日立製作所が新たな車輪の設計に取り掛かり、2022年8月までには納入される見込みと説明しました。

なお、車両の取り付け、試運転には1年を要するため、開通予定がさらに延期されるものとみられています。

車輪の交換費用に関して「市と業者のどちらが負担するのか」との市議会議員からの質問に対し、カヒキナ事務局長は「現段階では話し合いは行われておらず、双方で協力して解決していきたい」と述べるにとどまり、責任分担については明らかにしていません。

(Hawaii News Nowより)

 

(ハワイ・ニュース・ナウより)

 

スポンサーリンク

ホノルル鉄道(ホノルル・レイル・トランジット)の関連記事

◇【オアフ島ガイド】ホノルル市電プロジェクト徹底取材!
◇ハワイの鉄道ついにベールを脱ぐ! 気になる完成は何年後?(動画つき)
◇コオリナ・リゾート徹底取材【オアフ島ガイド】
◇ホノルル市電の走行テストの動画が見られる!
◇オアフ鉄道計画、工費総額約9千億円

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ